フォトメッセージのお知らせ 2010年3月29日から4月4日まで

会 場: 渋谷NHKふれあいホールギャラリー 

期 日: 3月29日(月)12:00~17:30      

     3月30日(火)~4月4日(日)10:30~17:30      

 *最終日16:30閉       

 *入場無料   新しい家族を待つ犬猫64枚のポスターも展示いたします。

 * 犬猫同伴のご来場はご遠慮願います。

介助犬・盲導犬・聴導犬は同伴入場ができます。

| | トラックバック (0)

引越します。

画像を削除しても、容量は減りませんので、あちらに引越します。

http://marshadayori.cocolog-nifty.com/blog/

|

ブログのメンテナンス

ブログに画像が添付できない状況なのですが、今ブログをお引越しすることはちょっとタイミングがよくないので、過去の記事の画像を削除しながら、こちらのブログをもうしばらく使いたいと思います。

削除予定の画像は、過去の新座犬猫里親会の画像と、シェルターの犬達、お散歩のときにとったお花などです。

他の記事の画像も少し整理しながら、新しい記事をアップしようと思います。ちょっと時間がかかるので、今まで以上にスローな更新になります。

では、いまから失礼して、ブログの画像整理をさせていただきます。

また、後ほど。

| | コメント (0)

鈴ちゃん(帆希)の幸せ便り

鈴ちゃん(帆希)は、正式にご家族に迎えていただくお返事をいただいています。

まだ手続きに伺えないでいますが、できるだけ早く伺って、幸せぶりを拝見したいと思います。

鈴ちゃん、おめでとう。

| | コメント (0)

へいちゃんとデート

昨日の日曜日は、用事がありまして、へいちゃんだけ連れて、井の頭公園へ。

6年前に今の住まいに引っ越す前までは、マーシャのお散歩コースだった井の頭公園ですが、6年ぶりの公園で迷子になってしまい、西園をぐるぐるまわったのでした。

たくさんの人ごみに、へいちゃんは恐怖で固まってしまい・・・・・とうとう抱っこ (重かった)

そして、初めてのドッグカフェ (写真を撮るのを忘れてしまいました。)

チェルシーのブログでも紹介されているお店の、井の頭公園店です。

美味しいおつまみをもらっても、椅子の下で固まるヘイミッシュ。とっても寡黙な少年ぶっちゃって、家での騒々しさはどうなってるのかしら?

帰りは人ごみを避けて、公園を通りました。フレンチブルのお友達といっしょになって、やっと平静を取り戻すヘイミッシュでした。そして、雨がぽつぽつ。

家に着いたとたん、いつもの暴れん坊でしたが、すぐにぐっすり寝ました。お疲れでしたね。

Ch_0465

このブログですが、ディスクが一杯で画像がアップできなくなりました。引っ越すほうが手っ取り早いかなーと思案中です。

| | コメント (2)

不思議なチャッカリ屋さん

シャンタルのことを、「いいこ」とか、「素直」とか、「人懐こい」とか、普通に書くことにちょっと抵抗があるんですよね。
文字では表せないのです。シャンタルに会うと、それらのどの言葉も言い足りないということがわかると思います。
会わないとわからないかわいさというか、ブログでの紹介にギブアップです。

Img_0003

去勢手術後のヘイミッシュを迎えに行ったとき、先生がヘイミッシュのことを「とってもいい子ですよ」とおっしゃいました。その後に、予想しない言葉が。
「へいちゃんはいい子ですが、昨日来た子は特別ですから」 何のことかわからず?? ようやく、「あー、シャンタルのことですか」

前日、検便のため、シャンタルもいっしょに病院に行って、看護師さんや先生に甘えまくっていたのでした。シャンタルは、「かわいい、かわいい」と言われ、病院の皆様の反応もちょっとちがいます。ドッグランでも、驚かれるほどの誰彼なしの甘えっこぶりです。こういう子が看板娘だったら、評判のお店になりそうと思われる子です。チップをたくさん集めそう。

気が強いところは見せないのですが、我を通すのが上手な子です。
アリョンパは、下宿っこのおもちゃをいつも取り上げるのですが、シャンタルは唸りもせず、無邪気にただ遊ぶだけですが、絶対におもちゃを奪われることはありません。

日曜日のドッグランでも

仲良くお水を飲んでいるハスキーさんたちに割り込んで、平気な顔してちゃっかり飲んだり、

Img_0104 

犬がそばに来るのを嫌うマーシャの横にくっついて、マーシャもなんだか??の状態です。(ヘイミッシュには、すごい顔で追い払います。)

Cm0007_2 

Cm_0197_3   

マーシャのそばが安心なのか、おやつを食べるときも、休息中のときも、マーシャの横を自分の場所にしているようです。

Cm_9985_2

人間にも、犬にも、うまく説明できない不思議な特別な子です。 

| | コメント (6)

風邪を引いてしまいました

木曜日から風邪を引いてしまって、更新サボっています。

アッサムへのコメント、どうもありがとうございます。お返事は風邪が少しよくなってから、させてくださいませ。すびばぜん。

Img_0298

Img_0294

オセロとシルキーが来週、トライアルに出るそうです。

| | コメント (6)

アッサムが旅立ちました。

昨日、実家のアッサムが永眠しました。

眠るようにして逝ったそうです。2-3日前から具合が悪くなり、病院に通っていることは聞いていましたが、昨日、点滴を打ってもらい帰宅して数時間後に亡くなったそうです。

Assam23_2

12歳と5ヶ月、バーニーズにしては長生きだと思います。両親の家に来て8年、最初の飼い主と暮らした年数の倍を両親と過ごして、最後は両親に看取られて、悪くない生涯だったと思います。

アッサムと初めて会ったのは、マーシャが1歳の夏でした。その年の春に、千葉から越してきた家族が飼っていて、小さな子供がいる家族で、子供がお昼寝をしている間に短いお散歩をしていて、そのお散歩のときに、マーシャと同じ犬種ということで、父が声をかけて、私が夏に初めて会うより前に、父とは顔見知りになっていました。

マーシャより1歳年上で、10月生まれだということをそのときに聞きました。それが縁で、その家族が夏に千葉へ帰省するときに、両親がアッサムを預かるようになりました。それからしばしば、預かるようになったのですが、帰省から戻って何日経っっても、迎えに来ないことが続き、だらしないところが見え始めました。

二人目の子供のお産の年は、長い預かりになりました。その家族の若い父親は、新しい仕事について前借りしては、仕事をしないで辞めることを繰り返し、若い奥さんが近所にお金を借りに回り始めました。借家代も払えないのに、大きな新車を買ったりするような父親でした。奥さんがお産で実家に戻っている間、一人で暮らせず、半年近く、アッサムを私の実家に預けて、奥さんのもとへ行っていたわけです。

二人目が生まれてからは、奥さんがアッサムのお散歩をできるわけでもなく、ときおり、心配になった私の父が寄って散歩させたり、犬仲間の人が散歩させたり、借家の大家(さんはつけません。)がしてあげることもあったようです。アッサムの飼い主であるその家の父親は、仕事しないでパチンコ三昧だったと聞きました。

アッサムは室内用のゲージを、外に置いて飼われていました。(軒下だったので雨はしのげてました。)排泄だけのために出される以外は、ほとんどをゲージの中に丸まって過ごすし、夜だけは家の中にゲージごと入れてもらってましたが、奥さんが子供を連れて出て行ってからは、夜もそのままだったようです。

一度、ゲージがちゃんと閉まってなかったらしく、アッサムが脱走して、私の実家へ来たことがありました。その頃はまだ奥さんがいたので、連絡して迎えにきてもらいました。また、犬仲間の人がアッサムを散歩させている途中で私の実家に寄り、アッサムが帰りたくないと伏せて、動かなくなったりして、両親にとっては特別の思いをもたせる犬でした。そういうことがあり、父は、「アッサムがこの家を選んだ」といいます。

奥さんが去った後は、私の父が見に行くと、暑い日中、外のゲージにいるので見かねて、勝手に連れてきて、涼しくなってから戻すということもあったようです。

それからまもなくして、近所の食料品店のおばさんが、ここ2-3日、アッサムの鳴き声が普通ではないと、私の両親に連絡してきて、すぐに父が見に行きました。話を聞くと、数日前から、飼い主は戻ってきてないようで、借金取りらしき人が何人もうろうろしていたとのことで、夜逃げしたものと見られました。そのままにしておけず、アッサムを連れて戻りました。黒い毛が茶色に変色し、腰が曲がっていたそうです。

アッサムは、置きえさ方式で、お皿のフードがなくなると足すというやり方をされていたため、食が細いのですが、そのときは、マーシャが食べなかった缶詰が残っていて、それをがつがつ食べて、通常の3倍の量でも足りなかったそうです。

その後、旅行から戻った借家の大家が、千葉の実家にいる奥さんに連絡をすると、犬はもらってほしいとのことで、大家は、私の両親が引き取らなければ保健所に渡すだけだと言いました。その言葉は不愉快であっても、アッサムがかわいそうだから、アッサムのためにと、両親の子になりました。それがアッサム4歳の誕生月の10月のことでした。

外から見ると、両親が引き取るのが自然だったと思いますが、両親はそうは思ってないようです。

慣れた家に引き取られたので、ストレスは少ないと思いますが、最初の1ヶ月は、母から片時も離れず、洗面所で髪を乾かす間も後ろにくっついていて、びっくりすると言ってました。

Assam87_2 

アッサムは、前の飼い主に、最初の2年くらいは可愛がられていましたし、しっかりしつけも入っていました。両親の家に来てからは、我儘になっていましたが、家族以外の人には相変わらずお利口な、穏やかな犬でした。親戚の人、近所の人、多くの方に可愛がられていました。(保健所に渡すと言ったあの大家も、あっちゃん、あっちゃんと頻繁に会いにきてあきれさせていたそうです。)

Msaaasm66

夜も外に出されていたせいか、雷の音に対してパニックになるため、両親は眠らず、暴れるのを抑えていたり、苦労もあったと思いますが、アッサムとの暮らしは、祖母の介護中心の生活を和ませるものだったと思います。

車が大好きで、両親の会話を全部聞いていて、車で出かけることをすぐに察知し、乗るまで父から離れなかったり、お母さんはいる?と訪れる人を、母のところに案内したり、人間のような犬でした。人間臭いのがバーニーズの特徴でもありますが。バーニーズにしては、寒がりで冬はコタツで寝ていましたが、今年の冬は絶対に部屋に上がることを嫌がり、冷たい土間から動かず、母は介護が大変だったようです。

この8年の間に、介護していた祖母も亡くなり、母方の祖父母も急死し、通報してきたお店のおばさんも亡くなり、そのお店もなくなり、あの大家も亡くなり、預かっていた頃からずっとアッサムを可愛がってくれた伯母は、痴呆がすすみ、誰のこともわからなくなりました。私は、マーシャの足が悪くなってからここ2年は戻っていません。アッサムに会ったのは3年前の夏でしょうか。

去年の動物愛護週間で、模範的飼い主の賞状をもらったことも、両親にはいい思い出になりました。父は子供の頃、犬を飼っていましたが、母にとっては、60を過ぎて、初めて飼った犬で、最初で最後の犬です。

アッサム、不思議な縁で両親の子になったけど、たくさんの思い出をありがとう。もう天国に着いていたら、すぐにアネットを探してね。そして、遠くない将来、マーシャが行ったら、マーシャのこと、よろしくね。弱い子だから、守ってあげてね。

太郎ちゃん、小次郎、チャコちゃん、キングちゃん、アレックス、ピーチちゃん、パティちゃん、マックス、みんなと楽しく過ごして、私たちが行くまで待っていてね。猫のチロを見ても、追いかけないでね。

| | コメント (14)

鈴ちゃん(帆希) トライアル便り

鈴ちゃんの近況です。

シャンプーしました。ふわふわの子熊ちゃんのようになりましたよ。シャンプーもドライヤーも全く
いやがらずとてもいいこにできました。
グランドでロングリードで爆走するようになりましたよ♪
飛ぶように走る姿がかわいいです。
Homare16 
鈴ちゃんの幸せな毎日が目に浮かびますよ。
今年の桜は、本当のご家族といっしょに見られそうかな。

| | コメント (0)

新座犬猫里親会(3月16日)

昨日は暖かい春の陽気の中、新座犬猫里親会の譲渡会がいつもどおり行われました。

支援物資、医療費の募金をいただき、どうもありがとうございました。医療費のためのフリマへのご協力もいただき、どうもありがとうございました。フリマの売上は11,420円でした。保護犬猫の医療費に使わせていただきます。

昨日の参加ワンにゃん達です。

Img_0236

猫は、季節柄、子猫の参加はなく、成猫さん5匹くらいの参加でしたが、ご縁のあった子もいたようです。

犬たちは、おなじみの子が多かったでしょうか。

Img_0213

めい太 オス 1歳

Img_0214

あかり メス 3歳

Img_0219

雅 メス 1歳

Img_0225

シルキー メス 1歳

Img_0228

アビー メス 4ヶ月くらい (ゴールデンMix? 乳歯ですが、すでに中型サイズ)

Img_0249

よもぎ メス 2-3歳

Img_0263

マリアンヌ(まりちゃん) メス 4ヶ月くらい 

Img_0261

リンジー メス 6ヶ月くらい

Img_0248

あいちゃん メス 7-8ヶ月

Img_0281

梅吉 オス 3-5歳

Img_0284

ミネバ メス 8ヶ月くらい

Img_0218

ヘイミッシュ オス 6ヶ月

Img_0280

Img_0269

白(うすいベージュ模様あり) れんげ メス 2ヶ月くらい

白茶 このみ メス 2か月くらい

Naotaro_0277

直太郎 オス 2.5ヶ月くらい

Img_0270

えみり メス 2か月くらい

Img_0274

すなお メス 2か月くらい

卒犬さんたちも元気な姿を見せてくれました。(でも、撮ったのは、ウランだけです。ごめんなさい。)

Img_0234

ウランとしんりちゃん 

食べ盛りのヘイミッシュにフードをいただき、どうもありがとうございました。ウランは、また大きくなったように思えました。もうすぐ2歳ですね。(まだ成長中?)

しんりちゃん、ヘイミッシュと遊んでくれてどうもありがとう。

Img_0223

ウランだけでなく、こちらも撮っていましたわ。里親会を観察中の余裕の卒業犬姉妹

マメちゃん、マリア、華ちゃん (なぜ、マリアだけ呼び捨てなのだろう。でも、マリアちゃんて書くと、知らない犬のような響きに思えて・・・)

応援に来てくれた卒業犬さんとご家族様、どうもありがとうございました。

| | コメント (6)

«またまたドッグラン