« 2月になってしまいました。 | トップページ | 明日から3連休 »

私だけものすごーく困っていること

Dscn6515

Dscn6507

私は今、とてもとても大変大変困った状況にあります。他人にとってはどーでもいいことなのですが、約1名(だけ)、心配してくださっている方がいるので、教えてあげましょう。

以前もちょっと書いたことがありますが、贅肉というか脂肪というか、そういう名前の物体が、止まることなく、私に蓄積されているのです。今、この瞬間も蓄積が続いています。

もう遠い昔のことのような感覚ですが、数ヶ月前に、通勤用のスカートが全てはけなくなり、その後まもなく、昔タイプのジーンズのウエストは締まらなくなり、それからしばらくして、ローウエストのジーンズもはけなくなりました。

そして、とうとう通勤用で、ゆとりがあったローウエストパンツも、おなかのあたりが苦しくなってきて、それよりもやばいのは、ももがぱんぱんで、座っていると、ももの内側から裂けるのも時間の問題という状況になってきたのです。今にも避けそうです。全ての服が縮んでしまったかのようです。

10年間、マーシャとの朝晩の散歩(大型犬なので、歩幅があるため早歩きに近いテンポです。)で、バランスをとっていたことを改めて認識しました。散歩に行かなくなってからの大きな変化を目の当たりにし、マーシャのための散歩ではなくて、私の健康のために無くてはならない毎日の貴重な習慣だったことに、今になって気づいております。

一人でジョギングできる強い意志があれば、特に問題ないのかもしれませんが、本来ずぼらで怠け者の私は犬がいなければできないし(開きなおるのもどうかと思いますが)、犬を置いて自分だけウォーキングに行くより、犬たちのそばにいてあげたいと思うわけです。悲しいですが、あとどれだけいっしょにいられるかわからないので、特にマーシャと、できるだけ多くいっしょにいたいと思います。

というわけで、家でできる運動をやってみようと思い、とりあえず、大昔のダイエット本にあったダンベル体操でもしようかと思っております。ブログに書けば少しは効果があるかしら。ブログでの報告を励みにさせていただこうと思います。

1年間の治療でやっと貧血が治ったので、食生活での減量はしないでおきたいところです。といっても、夜のお菓子はやめなくては。(以前は、お菓子を食べてもそんなに影響がなかったので、つい以前の習慣で食べてしまうのです。)

マーシャはお散歩に行けませんが、我が家にはアリョンパ嬢もおります。彼女は、お散歩の準備は大好きなようです。お散歩に行くの?と自分から玄関に来て、リード装着のあいだ、目は輝き、尻尾を振っております。誰がみてもお散歩大好きな犬にしか見えないと思います。しかーし、ドアを開けると・・・・・動かない。目もひねくれたものに変わります。それを抱っこして(13kg弱の抱っこはけっこうきつい)、隣の家を過ぎたところまでなんとか運びます。そこから、猛ダッシュして、家に飛び込みます。アリョンパ嬢にとっては、これが2時間くらい散歩をしたつもりのようで、大いばりで部屋に戻ります。アリョンパ嬢にとって(精神的には)2時間の散歩でも、2-3メートルのダッシュは、私の脂肪除去にはまったく効果はありません。

ところで、ずっと前にスキムミルク品切れ現象が起こったヨーグルトダイエットも「あるある」だったのでしょうか。ヨーグルトは体にいいので、減量効果に関係なく摂取したほうがいいですけどね。

|

« 2月になってしまいました。 | トップページ | 明日から3連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180534/13810239

この記事へのトラックバック一覧です: 私だけものすごーく困っていること:

« 2月になってしまいました。 | トップページ | 明日から3連休 »