« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

一休み一休み

Img_9112

帆希の歯ですが、食後のガムのおかげか、我が家に来たばかりの頃より、少しきれいになりました。さすが、オーストラリアンシェパードらしく、ジャンプ力があります。日々の生活の中で、垣間見ることがあります。

Homare_9039_2   

Homare_9037_2

帆希は現在募集を終了させていただいております。

Img_9109

枕になっているヘイミッシュ(5ヶ月の坊やです。)は、家族募集中です。

お問い合わせをお待ちしております。

marshakatie@yahoo.co.jp

Img_9068 

| | コメント (1)

帆希 家族募集 一旦中止

帆希のお問い合わせをいただきまして、どうもありがとうございました。

(応援してくださっている皆様も、どうもありがとうございます。)

現在、複数のご家族とのお見合いを調整中です。

帆希の家族募集を一旦終了させていただいております。

-------------------

ヘイミッシュの家族募集中です。

Img_9009 

5ヶ月のやんちゃ坊主。優等生ではありませんが、これぞ子犬という子です。子犬がこうでなくちゃどうするってかんじの、あまえっこの坊やです。

帆希のような具体的なセールスポイントが上げられないのですが、とにかく「かわいい」です。見た目も性格も「かわいい」です。

お問い合わせをお待ちしております。

marshakatie@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

おデート

僕は、土曜日に2回目のワクチンを接種しました。体重は11.4kgになって、先生が「精悍になりましたね」と褒めてくれました。
なので、日曜日の朝、初おデートしました。
お相手は、この方↓です。
Img_9116_3
同郷の友、「美月ちゃん」です。美月ちゃんと僕は、同じ保護主さんに助けてもらいました。だから、気があうと思います。
Img_9126_2
でも僕は未成年だから、保護者付きのおデートでした。
この保護者が、土ばかり食べて、僕のおデートはあまり盛り上がりませんでしたが、美月ちゃんにも、美月ちゃんのママにも、自然体でいられた僕に、下宿のおばちゃんは大満足だったそうです。
Img_9119
僕は、いつもお散歩で人や犬が来ると、固まってしまうから、尻尾も下げず、いっしょにお散歩できたのは、大進歩なのだそうです。
Img_9118
帆希おねえちゃんばかり注目を浴びて、僕は目立たないのかもしれませんが、僕は足が長くてかっこいいんです。顔もハンサムです。(帆希談:個人的な好みの問題ですが、私はヘイミッシュはとってもキュートなお顔だと思います。ゴージャスではないけれど。)
毛質もすばらしいです。声は美空ひばりに負けません。赤ちゃん泣きから、金属音のキンキン声、親父の声まで、七色の吠え声と呼んでください。
コタツから降りるときは、飛び降りる必用がないので静かです。前足を下におろすだけで、床についちゃうので、そのままずるーと降ります。すごい足の長さでしょ。 (アリョンパ談: 足が長くても普通は飛び降りると思うけど。)

足が長い分、シッコのはねっかえしも大きいです。だって、僕は男の子だから、たったままオシッコするんだもん。女の子みたいに、腰を下げてくれるといいのにと下宿のおばんちゃんは言います。僕はまだ5ヶ月なので、足をあげてオシッコしません。お外でもオシッコしません。
(下宿のおばちゃん談: 両足ともトイレシーツの上に乗せてください。前足だけとか後ろ足だけシーツにのせてそのままシッコするから、トイレからはみ出ているでしょ。)

僕はお座りと待てが完璧なのに、帆希おねえちゃんがいつもお菓子を横取りしようとするから、あせっちゃう。でも、食いしん坊の帆希おねえちゃんも気づかないことを、頭の切れる僕は知っているんだ。アリョンパお姉ちゃんがお菓子を食べずにお椅子に隠していること。だから、僕は自分のお菓子を食べたら、すぐにお椅子を探るようにしているよ。
僕は、階段を制覇した一番早い子だからね。誰よりも早く上って降りれるようになったんだよ。僕は本当は頼りになる男なんだからね。
Img_9105
じゃー、一人でネンネしたら?
Img_9102
だって、寒いから。
Img_9099
もしかして、妬いてるのォ?
また、女形座りしているし・・・・
Img_9061_3
だって、足が長すぎるんだもん。
-----------------------------------------------------------
ヘイミッシュの家族募集中です。
お問い合わせは、めぐろのいぬやしきさんまでお願いします。

| | コメント (6)

3週間が過ぎて

Homare_9032_4   

帆希の体重が12.1kg 保護時より1kg増えました。まだやせています。
2週間前にシャンプーしたばかりなのですが、1回では匂いがとれなかったので(ということは汚れもとれなかったのでしょう)、昨日シャンプーしました。
前回ほどひどい匂いではなく、今回はお湯をかけると、汚れた臭いセーターを洗うようなにおいでした。
乾かしたら、今回はふわっとボリュームが出て(同じシャンプーですが)、外見上はガリガリには見えません。

Homare_9035_2

(画像はシャンプー前のものです。)

シャンプーの前に、我が家に来たときから持っていた耳の後ろのフエルト上の毛玉を切りました。左耳の大きなかたまり2個と小さな塊1個。右耳にも大きな塊が1個あったのですが、ヘイミッシュと遊んでいるときに、引っ張られて取れたみたいで、ヘイミッシュが毛の塊を大事そうに抱えてなめていたときは、得たいのしれない動物かと思って仰天しました。
毛だまを切っても、耳の後ろはまだ毛が絡まっています。丁寧に少しずつ解かないといけないですね。
毛がとても柔らかいので、あわ立ちやすく、乾きやすいですが、耳の後ろに毛玉ができやすいです。シャンプーを3回に一度くらいはトリマーさんにお願いしたほうがいいかもしれません。

Img_9095

繰り返しになりますが、帆希は穏やかで聞き分けのいい子です。めったに吠えることがない静かな子です。食べ物にはとっても貪欲です。そんな帆希が、食事やおやつより、何よりも望んでいるものは、人間の愛情です。帆希と名前を呼ぶだけで、頭や首をなでるだけで、くるくる回って、飛びついて、全身で喜びを表します。

お散歩は人のペースにあわせ、横をちゃんと歩きます。相手次第とは思いますが、犬とも仲良く遊びます。

血液検査や検便の結果では、特に問題はありません。皮膚の状態も問題ないと思います。やせてはいますが健康だと思います。

こんないい子の帆希ですが、大きな課題があります。

おトイレを、とんでもないところですることがあります。それは大小ともです。トイレシーツの上でちゃんとするかと思うと、次にはちがうところでしています。

そして、食糞ですが、ウンチを咥えて別のところに持っていきます。全部は食べないので、残りがそのままです。食い散らかしたかすが床にこびりついてそれが床の上ですぐ乾いてとりにくくなりますし、コタツ布団の下などにウンチの塊がべっとりついていることもしばしばあります。また、踏みつけて、その足でうろうろします。

家に人がいても、人が部屋から出るとウンチするため、対処がなかなかうまくいかないのが現状です。洗濯ものを干していたり、アイロンがけしたり、宅配を受け取ったり、ちょっとした離籍時に、ウンチをするのです。オシッコの回数は普通だと思いますが、食糞のせいかウンチの回数が多く、柔便です。

トイレについては根気が必要ですし、よっぽどの愛情がないと、毎日の掃除と洗濯の多さが、ストレスになるかと思います。
お勤めなどで留守番が長いと、掃除と洗濯の手間は相当で、疲れて帰ってからの毎晩の片付けは、飼い主の方に、精神的なものも含めて、多大な負担をかけると思いますので、お留守の時間が短いご家庭の方が、ストレスが少ないと思います。

でも、帆希のひたむきなかわいさで、おトイレの苦労は帳消しになりますけどね。

我が家では、ウンチをしているところを見たら(なかなか目の前ではしないのですが)、食べるの阻止しようとせずに、すぐに「帆希、いい子だね。帆希、おいで」と声をかける方法にトライしています。帆希は呼んでもらうことが大好きです。

ウンチをすることが悪いことでないことを理解するように、そして、帆希がうんちをしたら、すぐに喜んでそばに来るようにしたいと思っています。ウンチを食べるほうが早かったり、踏むこともありますが、今はそれを見て大きな声を出したり、ノーとかいけないとか言う前に、とにかく、ウンチをしたら、気をとられないようにすぐにほめてそばに来させたいと思っています。

お菓子があるともっといいのですが、いつも手元にないので。 この方法は、めぐろのいぬやしきさんの卒犬ちゃんのお宅の方法を真似ました。うんちをしたら、ほめてもらいたくて、ウンチをしたことを教えにくるのだそうです。

食糞は別として、室内トイレの失敗は、我が家の環境のせいかもしれません。新しいお宅で、なくなるかもしれませんし、そのうち、お外でおトイレするようになるかもしれません。現在は、ウンチはお散歩のときすることもありますが、オシッコは外ではしていません。

帆希を愛する家族の一員として迎えていただくご家族には、時間がかかるかと思いますが、叱ることはせずに、やさしく褒めながら、愛情を注いで見守っていただき、あせらず課題をクリアしていただきたいと願っています。

Img_9083

いつもヘイミッシュばかりが、帆希にべったりなのではないのですよ。先にヘイミッシュが日向ぼっこをしていたら、帆希が寄り添ってきました。

Img_9143

| | コメント (0)

飼い主探し、総務省が応援

産経新聞より http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080126/sty0801260856000-n1.htm

捨て犬捨て猫殺さないで 飼い主探し、総務省が応援

2008.1.26 08:55

 9割以上が殺処分されている捨て犬や猫の保管期間を長くして、できるだけ新しい飼い主を探す機会を増やそうと、政府は、餌(えさ)代など自治体の必要経費の一部に地方交付税を充て、支援する方針を決めた。

 総務省などによると、犬と猫計32万匹の餌代3日分と、飼い主が見つかって引き渡す際のワクチン代に相当する総額3億5000万円を「動物愛護管理推進費」として、平成20年度の地方交付税に盛り込むという。

 飼い主が飼育できなくなるなどして自治体が引き取った犬と猫、狂犬病予防法に基づき保健所が捕まえる野犬や飼い主不明の犬は、年間約42万匹(17年度)に上り、うち約39万匹が殺処分されている。

 環境省は18年に、10年間で犬猫の引き取り数を半分にし、殺処分も減らす方針を掲げ、自治体に対し可能な限り新しい飼い主を見つけるよう求めている。しかし、餌代などがかさむため3日程度で殺処分している自治体もあり、国会でも財政措置を求める声が上がっていた。

 環境省動物愛護管理室の植田明浩室長は「額は多くないが、殺処分から、新しい飼い主に引き取ってもらうという意識に流れを変える動機づけになる」と期待する。

| | コメント (0)

お山の大将

アリョンパはお菓子、帆希はおもちゃ、におきまして、最終的にいつもヘイミッシュに負けてあげます。末っ子のぼんぼんは、それを当たり前のこととし、ほしいものは何でも自分がもらえるものと思い込んでおります。

Hamish9053_2 

どんくさく、間抜けなところばかりが目立つぼんぼんですが、破壊力はこれまでの下宿っこの郡を抜いてとっても豪快です。(本音は、もうやめてー!!怒爆発)壁が何箇所か、壁紙をはがされ、その奥をほじくられています。破壊のレベルはアリョと同じくらいの大迷惑さです。

破壊活動はお留守番のときに発生します。長いお留守番があるご家族には不向きなぼんぼんです。

Hamish9056_2 

帆希とお散歩に行くようになってから、玄関まで抱っこしていく必用がなくなり助かっています。でも、試しに昨日、一人だけで連れて行こうとしたら、逃げられました。

朝のお散歩の後、ご飯を別にするために、帆希だけ、別の部屋に入れます。ヘイミッシュは必死に帆希を探し、私のところに抗議に来ます。無視すると、蹴りまで入れます。(トイレシーツの片付けしていて、かがんでいると、背中にとびかかって帆希を出せと抗議し、後ろ足で蹴って降りるのです。わかりづらい説明ですみません。)

帆希が先に卒業したら、ヘイミッシュはどうなるのでしょうか。ちょっと不安です。(ヘイミッシュが先に卒業しても帆希は寂しがらないと思います。)

Hamish_9051

お姉さんたちに、わざと負けてもらっての我がまま放題のぼんぼんですが、最近ちょっと気になることが・・・

Hemish9027_4   

女形座り、するんですよね。

| | コメント (2)

帆希 家族募集中

Homare012008_3   

(撮影: ももちゃん家)

名前: 帆希(ほまれ)
年齢: 2歳
性別: メス
犬種: オーストラリアンシェパード
体重: 11.2kg(2008年1月12日現在) やせすぎです。適正体重は14kg前後
健康状態: やせすぎである以外は特に問題なし。ワクチン済み、フィラリア(-)、血液検査済み、検便済み

とても穏やかで、人間が大好きな素直な子です。聞き分けがよく、めったに吠えません。預かり宅の先住犬達とも仲良くしています。 お散歩は、人間の横を歩き、前にでることはほとんどありません。
室内トイレは時々失敗します。満足に食事を与えられない不衛生な環境にいたため、食糞癖があります。


[経緯]
2008年1月5日に廃業ブリーダーから、ガリガリの状態でレスキューされました。出産経験はないようです。

犬の寿命は15年以上です。15年先まで、年をとって介護が必要になっても、最後まで変わらぬ愛情でかわいがっていただけるご家族に託します。
下記のことをお約束くださる暖かいご家庭をお待ちしています。

☆ 愛情・責任をもっての終生飼養
☆ 完全室内飼い (長時間のゲージ飼育不可)
☆ 市町村への飼い犬登録
☆ 毎年の狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防薬の投与
☆ 生涯を通しての、病気と怪我の予防と治療
☆ 折に触れての近況報告

これまで過酷な環境で生きてきた子ですので、寂しい思いをさせず、できるだけいっしょに過ごし、愛情をかけてお世話していただきたいため、小さなお子様がいらっしゃらないご家族を募集しております。また、運動量が必要な犬種ですので、ご年配の方だけのご家族への譲渡もお断りさせていただくことになります。単身者への譲渡はしておりません。


[その他]
避妊手術をしてからのお届けになります。
ご自宅までお届けいたしますので、東京と東京近郊に限定しての募集です。

☆ 譲渡の際は、ワクチン代を含む医療費の一部、避妊手術費用、運搬交通費をご負担いただき、次の保護犬の費用に充てさせていただいております。

※メールでご連絡頂ける際には、お手数ですが、お名前、住所、簡単なご家族構成や自己紹介・住居形態を書いていただけると助かります。追ってアンケートを送らせていただきます。

お名前の無い方からのメールや非常識と思われるメールには返信いたしかねますことをご了承ください。

迷惑メールフィルターに入る場合がございますので、メールをお送りいただいてから2日以上経ってもお返事がない場合は、お手数ですが、再度件名を変えるなどしてお送りいただけますようお願いいたします。

お問い合わせ: meguronoinuyashiki@yahoo.co.jp (原則として、携帯メールは不可です。)

Homare_9008_2

寝起きの帆希 (耳の後ろの毛玉を切らなくては・・・)

| | コメント (10)

新座犬猫里親会(1月20日) 個人的なお礼

画像を撮らず、ヘイミッシュを参加させず、華ちゃんママからの那須のお土産だけちゃっかりもらっただけの私ですが、そんな私に、ももちゃんママが画像を送ってくださいました。
どうもありがとうございます。

美味しい那須のお土産どうもありがとうございました。

Uran0120081_2 

一番うれしかったのは、会えなかったウランのこんなきれいな画像です。(会いたかったよー) 日曜日のうちに、おお急ぎで送っていただきました。

Uran0120082

ウラン、せっかく来てくれたのにごめんね。
ご家族様、フードのご寄付をいただきましてどうもありがとうございました。大食いが2匹いるので、とっても助かります。

帆希は遠慮がちで、穏やかで、素直で、ウランに性格がよく似ていると思います。ウランの方がもうちょっと無邪気だったかな。

ももちゃんママから帆希の画像もいただきましたが、それは募集用に使います。いつでも里親募集中の1番最初の画像に使いますよ。

Alousia01208

そして、この方の画像。 運転席の下で隠れる内弁慶の大御所、アリョンパ嬢です。


めぐろのいぬやしきさんが、運転席のウンチの画像を撮っていましたが、それは要りませんから、送らないでくださいね。 (あのうんち、行方不明なのです。)

次回の新座犬猫里親会の譲渡会は2月17日(日)です。

ヘイミッシュのみ参加予定です。

帆希は、里親会には参加しませんが、アンケート、お見合いの流れは同じです。ヘイミッシュも帆希も、お見合いを随時させていだきます。

ヘイミッシュと帆希のお問い合わせは、めぐろのいぬやしきさんまでメールをお送りください。 (原則として、携帯メールは対応不可です。)

meguronoinuyashiki@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

御礼 新座犬猫里親会の譲渡会(1月20日)

本日は毎月第3日曜日開催の新座犬猫里親会の譲渡会の日でした。

私は、2時間くらいしかいられず、カメラも持たずに参加しましたので、参加犬猫の画像はありません。

本日の保護犬猫医療費のためのフリマ売上は9,560円でした。ご寄付くださったみなさま、お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございます。

また、支援物資のご寄付と募金のご協力、どうもありがとうございました。

Maron2_2 

マロン 子猫(4ヶ月くらいのオス) 家族募集中です。

今日はウランが来てくれたと聞きました。会えなかったけど、寒い中、どうもありがとうございました。

ヘイミッシュは、家での悪がきぶりをひたすら隠し、内気な少年でいました。早く帰ることもあり、今回は参加せずに、スタッフルームで隠れていました。(家族募集中である立場をわかってない坊やなのです。)

今日撮ってもらった画像が、どこかでアップされたら、募集掲載用に勝手にいただきます。

Img_8795

そうそう、この方もいっしょに来たのですが、車から出ませんでした。おまけに、運転席の上に、ウンチを一つ置いてありました。(そのウンチを車の中で、帆希がビニールごと消してしまったようなのです・・・・・)

↓ 続けてアップしてありますので、ご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一つ一つ

先週1週間の間に、帆希さんは、毎日一つクリアしています。

Img_8827

(4本のリードがぐるぐる)

1) 渡れなかった道路を横断できるようになりました。

2) 車を怖がっていたのですが(停まっている車でもエンジンがかかっていると怖いようでした)が、怖がらなくなり、人も自転車も平気です。

3) 階段を上れるようになりました。

4) 数日おいて、階段を下りれるようになりました。

5) 他の子があまえていると、わりこんで、あまえてきます。最初は、手を出すだけで怖がっていました。

6) おもちゃで遊びます。

Img_8856

いまだに吠えません。先週の初めころは、ヘイミッシュとおもちゃの取り合いをしていても、力を出さず、ヘイミッシュが負けないように気を配っていたのですが、最近は、本領を発揮し、奪って逃げます。でも、ヘイミッシュも負けていません。アリョンパとも狭い部屋でかけっこしています。

  Img_8788

帆希を当初、歯の状態から5歳くらいと紹介しましたが、ブリーダーからの情報によりますと2歳とのことです。

きれいなお腹と小さいお乳が子供を産んだようには見えず、不思議だったのです。今日、ボランティア仲間の方たち数人に見てもらいましたが、出産したことがないだろうとの見解でした。歯石をとれば、本来のぴかぴかギャルです。2歳にも満たないかもしれません。

たくさんの犬をきちんと管理できてなかったのですから、交配しなかった子もいるのかもしれませんし、交配しても妊娠しなかったのかもしれません。(帆希にとってはラッキーなことでした。)

| | コメント (9)

ブルーマンディ

今週の月曜日は休日だったのでブルーではないはずなのですが、アリョンパは憂鬱な3連休後半を過ごしていました。


ご想像どおり、原因は↓

Img_8633

日曜日に、初めてヘイミッシュのシャンプーをしました。(そう、今頃、やっと・・・)シャンプー中、逃げようとはしませんでしたが、腰が萎えていました。ドライヤーはさせませんでした。(音を聞いただけでだめ。)先にヘイミッシュのシャンプーをして、その後、帆希さんのシャンプーをして、いよいよ、帆希さんをみなさんにご紹介。

実は、金曜日の夜、ブログを更新中に、ドアがちゃんと閉まってなかったせいだと思うのですが、アリョンパが突然、PC部屋に乱入して来まして、私が振り返ったときには、アリョンパが帆希さんの横にぴったりくっついていました。帆希さんは呆然としていました。アリョンパは唸りもせず、鼻先を帆希さんのほっぺにくっつけていました。挨拶だけのようでしたが、すぐにアリョンパを部屋の外に出しました。ちょうど、金魚の糞のヘイミッシュが入ろうとしていましたが、ヘイミッシュは入室を阻止しました。そういうことがあったので、アリョンパは帆希さんを受け入れると期待しての顔合わせでした。

しかし、予想外で、ヘイミッシュがすごい唸り声で、帆希さんを部屋に入れないよう攻撃します。帆希さんは、こわがって遠ざかります。そうすると、ますますヘイミッシュがいばって、吠えかかりす。その声でアリョンパがヘイミッシュの応援をしようとします。その後、ヘイミッシュをゲージに入れたり、廊下に出したりすることを繰り返しましたが、ヘイミッシュをフリーにすると、帆希さんをずっと目で見張り、今にもとびかかる姿勢でいます。アリョンパは興味なしで、お椅子で寝ていました。ヘイミッシュが唸って飛び掛っても、根が小心者なのでそれほど心配はしてないのですが、そのヘイミッシュの声に反応したアリョンパが興奮して攻撃するのが怖く、ぴりぴりしてヘイミッシュを見張っていました。
帆希さんは、台所の方で落ち着かないようすで丸まっていました。

途中、ヘイミッシュをお昼寝させたりして、平和な時間もあり、お夕飯となりました。ご飯になると、他人の物でも奪う可能性のある帆希さんなので、隔離してそれぞれの食事となりました。無事、食事もすみ、一休みと思ったときに、ヘイミッシュが帆希さんに向かって走って行きました。急いで離そうとしましたら・・・・・ヘイミッシュは手のひらを返したように、帆希さんのほっぺにチュッチュッと甘えてました。私、呆然としてしまいました。帆希さんも、上手に遊んであげて、テーブルの下の狭いところで、2匹で楽しく遊び始めました。

そうなると、黙っていないアリョンパ嬢、うるさく吠えます。その声を聞いて、ヘイミッシュがアリョンパのところに戻りますが、またすぐに帆希さんのところに戻って夢中で遊びます。アリョンパが呼びますが、2回ほど戻ってきた後は、もうアリョンパの声を無視して、帆希さんしか目に入ってないのです。

Img_8727

その後、2匹はコタツに場所を移動して遊び始め、アリョンパは、ヘイミッシュを取り戻そうと、ヘイミッシュを抑えますが、ヘイミッシュはアリョンパをうるさがって怒る始末。

Img_8713

帆希さんは、アリョンパにもやさしい態度で、顔をなめてあげようとしますが、アリョンパは頑なに顔を背け、ヘイミッシュだけを追います。アリョンパは帆希さんに対してどうやって接していいか戸惑っているようでした。

Homare_8640   

遊んだ後、コタツの上で、帆希さんに耳やお口をペロペロしてもらってうれしいヘイミッシュ。コタツの真ん中を帆希さんに譲り、至極の眠り。(でも、ウンチ食っている帆希さんなので、ちょっと複雑・・・)

Img_8645

この後、寝返りを打った際、コタツから転げ落ちたヘイミッシュなのです。

帆希さんは、リビングに慣れてからは、人懐こくて、すぐに顔をちかづけてきます。(でも、私、ウンチ食った口はいやです。)


月曜日の朝から、お散歩1回になりました。最初のドアを出るところだけ、アリョンパが率先して、あとは、帆希さんとヘイミッシュが仲良くお散歩しています。帆希さんにとっては物足りない距離ですが、ヘイミッシュの2回目のワクチンが終わったら距離を増やそうと思っています。

そして、アリョンパの孤独は続いています。かわいそうになるくらいです。どちらかが早く卒業するようお祈りしましょう。(両方、早く卒業しても、もちろんいいですけどね。)

おもしろくないのはアリョンパばかりではありません。毎朝、襟元に顔をつっこんだり、私の頭で爪研ぎしたり、頭の上に乗ったりと、激しく私を起こしてくれたお坊ちゃまでしたが、帆希さんがいれば、下宿のおばさんは起きなくてもいいらしいです。

| | コメント (2)

本来の人懐こさが出てきました。

週末の日記2日分をまとめてアップしましたので、この記事の下の記事も覗いてくださいませ。

帆希さんの画像がアップできなくてすみません。撮ってはいるのですが、どれもピンボケの亡霊写真なのです。

何故かというと、先週の中頃までは、カメラと写真を撮ろうとする私の動作に怖がってしまいびくびくと逃げ回り、怖がるのがかわいそうで撮るのをやめたり、

Img_8316

先週の中頃以降は、カメラに近づきすぎてしまって・・・・ (名前を呼ぶと、すぐに寄ってくるようになったのです。)

Img_8508

先週、我が家に来て4日過ぎてからの帆希さんの状況を日記に書きましたが、その直後くらいから、じゃれてくるようになりました。お散歩中、帆希と呼ぶと、弾むように寄ってきたりするようになりました。ペットシーツを片付ける手にじゃれたり、ウンチのこびりついた床を拭いていると、顔に鼻をくっつけてきたりと、おどおどしたところが少しずつ消えました。

しかーし、お掃除中だから、邪魔しているというか・・・・それに、ウンチを食べた口を、私の顔につけるのは、苦しいですよ。全部ではないのですが、ウンチを食べちゃいます。その食べかすが床に落ちて、それを踏みつけて、乾いて、とんでもない床の状況になって、毎日のウンチふき取りに時間を費やしています。

やっと1週間が過ぎたので、土曜日(1月12日)にワクチンを接種しました。体重は11.2kg、全然増えてませんね。血液検査の結果は貧血もなく、悪いところもなく、フィラリアもマイナスでした。栄養をとって、がりがりの体にお肉をつけるだけです。

Img_8548

そして、日曜日に、いよいよ待ちに待ったシャンプーをしました。
帆希さんは逃げようともせず、じっとしていてお利口にシャンプーさせます。ドライヤーも嫌がらず、ちゃんとさせます。ありがたいくらいとってもやりやすい子です。

1回ではきれいにならなかったと思います。体にお湯をかけたとたん、もあーと臭い匂いがしました。抜ける毛は多くはなく、毛というより、綿埃のような毛でした。

がりがりなのですが、チェルシーを保護したときの方がひどかったので、あの時のように、涙が出て止まらなくなるというようなことはありませんでした。子供を産んで1ヶ月後くらいのチェルシーのがりがりと毛の薄さはひどかったのだと、今更ながら思ったりしました。

お産というのはとても大きなダメージを母体に与えます。悲惨な子は、1歳から産めなくなるまで、年に2回毎年産まされる繁殖所という地獄の場所で、今なお、多くの犬たちが苦しんでいるかと思うと胸がしめつけられます。

ドライヤーを当てると、シャンプーのときとはちがう臭い匂いが漂いました。終わった後も、お風呂場と脱衣所には匂いが残りました。 乾いた後、お腹をみたらピンク色のきれいなお腹で、お乳も小さくて、お産経験がないようなお乳でした。最後のお産からだいぶ時間が経っているのでしょうか。

シャンプー後、リビングで他の犬たちと顔合わせさせたのですが、スムーズにいきませんでした。アリョンパではなくて、ヘイミッシュがだめでした。(生意気な坊主め)

室内トイレは大小とも完璧です。初めてのリビングでもちゃんとトイレでします。(うんちを食べさえしなければ、パーフェクトなのに・・・)

吠えることがなく、とても穏やかで、聞き分けのいい子です。本来の人懐こさが出てきて甘えっこです。音や突然の動きは怖がりますが、人間は大好きなようです。

Img_8674

------------------------------

帆希さんといっしょに、最後にレスキューされたオーストラリアンシェパードのアリオン君の預かり日記はこちら→ ごんひめじ~くふり~とWEBLOG

アリオン君はCATNAPさんで、家族募集中です。

| | コメント (4)

ヘイミッシュのお散歩便り

(おとといまでの日記です。)

ヘイミッシュは、お散歩の前にハーネスをつけようとすると逃げます。(ハーネスをもってなくても、逃げます。)少し苦労させられて、やっと抱っこして玄関まで連れて行くのですが、だっこするときに、横からアリョンパの激しい抵抗を受けます。飛びついて、ヘイミッシュを私から奪おうとします。子供を連れ去られる母親のようにすごい悲鳴もあげます。(だったら、いっしょにお散歩に行けば、問題ないでしょ。)

ヘイミッシュにハーネスとリードをつけてお散歩に出ようとすると、さっと前にアリョンパが出ます。私も行きますという強い意欲が多いに感じられます。ではいっしょに行きましょうとドアを開けて、人の気配がないと、アリョンパがどんどん前を行って、郵便ポストも過ぎて、道路に出ます。でも悲しいことに、大概、道路に出て1Mくらい歩くと、人が現れるのです。アリョンパはダッシュで家に戻ります。ヘイミッシュも引っ張られます。別なパターンとしては、ドアを開けたとたん、人の気配がすることの方が多く、その場合はドアから前へは出ません。どの場合も、アリョンパを家に戻して、ようやくヘイミッシュのお散歩です。それが毎朝、繰り返されます。

Img_8358

まだ距離は短いのですが、ヘイミッシュは、一旦外に出ればがんばって歩きます。ヘイミッシュの後、帆希さんのお散歩があるため、ヘイミッシュのときはまだ暗い道です。

Img_8378
せめて休日はと、明るくなってからのお散歩の画像ですが、変わり映えしないというより、ちゃんと撮れませんでした。(お天気も悪かったしね。)

ヘイミッシュは、帰りの道では何かにせかされるように先を急ぎます。早歩きというより走っています。家が近づくほどにスピードが増します。そして、家に飛び込みます。

しかし、そこは隣の家、または隣の隣の家なのです。毎回、家を間違えます。

| | コメント (2)

大空と大地の中で

松山千春のCDをかけたら、ヘイミッシュが知らない声の人がいると思ってか、一瞬怖がってしまいました。しばし、声のする方に向かって、お座りして(ヘイミッシュは、お散歩でも、前方から犬がくるとお座りして地蔵のふりをします。)、僕はお座りしているだけですと訴えていました。でも、すぐに声だけとわかり、無視してのほほんと遊び始めました。

マメ君が、初めてのCDに怖がってお椅子の下に隠れたことを思い出しました。
ヘイミッシュが怖がった最初の曲は、「大空と大地の中で」でした。
ヘイミッシュも、この歌のように強くたくましく生きていこうねと思ったのですが、よーく歌詞を見て、ちょっとちがいました。ヘイミッシュは野に育つ花にはさせません。凍えた両手に息を吹きかける暮らしはさせません。寒いときには暖かく、暑いときには涼しく、寂しい思いをさせず、愛情いっぱい、大事に育てて下さるご家族をお待ちしております。よろしくお願いします。

今は、こたつの上がヘイミッシュの大地でございます。来月には本格的にお散歩に行きますから、大空と大地の中で堂々と歩いてほしいです。
Img_8272 

ヘイミッシュから一言: CDといっしょに歌うのはやめて。はずれてますから。 

TVのアニメの主題歌をTVといっしょに歌うと、必ずKAZに「やめて」ときっぱり言われます。今や、歌えるのは車の中だけ。でも歌詞を覚えてないから、1小節ずつずれます。以前、隣の娘さんがお風呂で歌を歌っていましたが、昨日はお兄ちゃんが歌っていました。私もお風呂で思いっきり歌いたいけど、外にまる聞こえですから・・・細い道路なのに、人通りが絶えないのですよ。

話は変わって、松山千春の曲で好きな曲の一つ、「良生ちゃんとポプラ並木」という曲がありまして、足が長くて正義のヒーロー役の幼馴染のよしたかちゃんと、小走りでいつも斬られ役の僕の歌です。朝のお散歩で小走りするヘイミッシュを見るたびに、この曲が頭の中で流れます。

http://plaza.rakuten.co.jp/kingofartscentre/diary/200707200000/

よしたかちゃんは足が長くて 僕はいつでも小走り ・・・・ 

よしたかちゃんは正義の味方 僕は悪役切られ役 ・・・

よしたかちゃんは女連れで 僕は一人でいじけるばかり・・・

よしたかちゃんはスケート選手 僕は補欠のまた補欠・・・・

人懐こく卒業が早かったガスパールがよしたかちゃんで、それを追いかける不器用なヘイミッシュの歌のように思えるのです。

手を焼かせながらも、かわいさを振りまいて、すくすく成長中のヘイミッシュです。 

純朴な少年ヘイミッシュ、家族募集中です。 (お菓子のときのお座りと待ては完璧です っ!! お菓子のときだけです・・・

P.S. ヘイミッシュの足は短くないです。(目は小さいけれど・・・)

お問い合わせ: meguronoinuyashiki@yahoo.co.jp

=========

マロン君の家族再募集

Maron2

茶トラ猫のマロン君、やさしい家族を待っています。

詳しくは 日時計 まで

============

我が家は現在、大ピンチです。何がというと、明日からお天気がくずれるのに・・・寒くなるのに・・・こたつのお布団がないのです。

ヘイミッシュがオシッコをトイレからはみ出させてしまい(はみ出させるときに限って大量)、それが、コタツに流れて、お布団が全部濡れてしまったのです。

| | コメント (4)

獅子舞

Img_8267

最近、あま噛みがひどくなってきました。そして、アリョンパと遊んでいるときも、アリョンパの興奮した声といっしょに聞こえてくる音が。それは、ヘイミッシュの歯ががちがち鳴る音です。噛もうとしても、動きがスローなため、私の手もアリョンパもすぐに避けることができので、ヘイミッシュの歯だけががちがちして、獅子舞やっています。

Img_8274

コタツの上にジャンプして上がれるようになったと先日紹介させていただきましたが、コタツから降りるときは、足で降りず、お腹で降りています。前足を前に、後ろ足を後ろに伸ばして(ウルトラマンの飛行ポーズで)、コタツからお腹を滑らして降りてます。

Img_8284 

一旦外に出れば、ちゃんと歩き出してお散歩するヘイミッシュですが、家から出るまでは、ちょっと手を焼いております。抱っこして玄関まで連れて行くのですが、そのときは、私の首に両手をしっかり巻きつけてます。それがなんとも言えず、愛おしいです。でも、今は抱っこできるけど、大きくなったら抱っこできないから、それまでに、自主的にお散歩に行くようになってね。(大きくなる前に、卒業できると、それがベストだけど。)

動きが高速だったビッキーは卒業もあっという間でした。動きがスローなこの方は、卒業もゆっくりなのかな。

| | コメント (0)

幸せへの迷路

帆希(ほまれ)のことを気にしてくださる方がたくさんいらっしゃって、応援の声をいただきまして、どうもありがとうございます。

仮に5歳として、5年間、犬の年で30年でしょうか。短かくはない年月を、繁殖業者のところで暮らしてきて、そこでの生活しか知りません。いきなり、知らない場所で知らない人間と暮らすことになったのですから、まだまだ頭の中はパニックでしょう。今は、人間に対しては、ご飯をくれる人が変わっただけの理解でしかないでしょう。家族という人間といっしょに暮らす安心感を得るにはまだ時間がかかると思います。

我が家に来て、まだ4日しか経ってないので無理もありませんが、ごはんのとき以外は常におどおどしています。お散歩は好きなようで、途中いろいろな人、物に怖がり、立ちすくみながらも比較的元気に歩いています。特に車が怖いようで、道路を渡ることは拒否しております。私との信頼関係も築けていないので、首輪とハーネスの2本リードでも、脱走が心配で、お散歩のときはいつも以上に神経ぴりぴりです。今、脱走してしまったら、だーっと逃げて保護することはできなくなるでしょう。体を低くしてダッシュしそうな姿勢がしばしば見られます。とはいっても、歩いているときは、私の顔を見て、ときおり前足でじゃれてとびついたりします。

おどおどしているのは、環境の変化から来るもので、本来は人馴れの早い子だと思います。
まだ声を発していません。とても静かです。 

おしっこは、トイレシーツでするのですが、ウンチはようやく固形になってきたものの、床の上でして、それを踏みつけているので、フローリングにこびりついてしまって、毎朝、毎晩(夜は2回)おそうじが大変です。うんちの回数も量も多いです。びくびくしながらも、おトイレを片付けていると、そばに来ようとします。(でもぉ・・・私と帆希さんの間にはシッコのシーツとウンチがあって、それに、踏みつけたウンチが足についているわけで・・・・・トイレのおそうじ以外のときにそばに寄ってきてくれれば、なでなでしてあげられるんですけどぉ)

お散歩ではおトイレしません。今週末、ワクチンをして、シャンプーをして、部屋から出してあげれば、状況が変わるかもしれません。
アリョンパより年上なので、アリョンパが受け入れるかどうかがちょっと心配ではあります。

週末、写真を撮ってアップしますので、少々お待ちください。 

| | コメント (8)

メリーちゃんのひなったぼっこ便り

ヘイミッシュのママ、メリーちゃんの近況がKEN2ママさんから届きました。メリーちゃんといっしょに家族に迎えていただいたセリーちゃんとチャイちゃんも、幸せに暮らしています。

ヘイミッシュ君お散歩デビューしたんですね。
おめでとうございます!!その後の進み具合は如何でしょうか?
メリーもかなりのビビリさんで、初めて見る人&犬&場所等恐がります。
そんな所ばかり似てしまったみたいで、済みません。

メリーのトイレは外派で、家の中では絶対しません。大小が終わると家に帰りたがりますが、私のダイエットの為にも30~40分付き合って貰ってます。
セリーと合わせると朝夕各々計1時間30分位歩くでしょうか。
セリーに2~3キロ~今すぐに私のお肉を分けてあげたいなぁ。

トイレトレーで出来るヘイミッシュ君、エライですね。

日なたぼっこをするメリーです。

080103_100527

寝顔がヘイミッシュとよく似ています。やっぱり親子ですね。ヘイミッシュは、お外ではまだおトイレできません。その上、室内トイレの成功率がどんどん下がって今や50%です。

セリーは家の中と外では、どうしてこんなに犬格が違うんでしょう?
人当たりはいいのですが、鳥を見ると猛ダッシュ!!
どうやって、付けを教えたらいいでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。
メリーはオヤツが大好きなので、太りすぎに注意すれば、躾は比較的楽なのですが=KEN2もオヤツが大好きだったので、主にオヤツを使って躾ました。
セリーは鳥を見たら、オヤツも眼中に在りません。

日なたぼっこをするセリーです。
080103_100946_2 

鳥から気をそらす方法をご存知の方、アドバイスをお待ちしております。がりがり状態で保護されたセリーちゃんが、お腹いっぱい食べて、安心してお昼ねしていて、うれしいです。私も5kgほど、セリーちゃんに引き取っていただきたいです。

080105_122920

お姉さん猫さんのお下がりのドレスがとってもキュートなチャイちゃんです。

おばあちゃんのベットの上で、ちびお姉ちゃん=三歳のお尻枕で眠るチャイです。
ちびはしっぽ=二歳も育ててくれました。
遊び相手としては、しっぽお姉ちゃんと互角に渡り合っている、とってもおおらかな仔猫です。

080104_164753_2
お姉さん猫さんにも受け入れてもらえ、ますます元気なチャイちゃんですね。

-----------------------------------

Img_8290

メリーちゃんの寝顔とヘイミッシュの寝顔の酷似さが、離れて暮らす親子の絆を見るようでうれしいですが、家の中でのヘイミッシュの行動を知ると、たぶん、母メリーちゃんのご家族も、兄弟ガスパールのご家族も、同じDNAであることを否定したくなるでしょう。

ヘイミッシュ、最近態度がでかいです(家の中限定)。走るようにもなりました(家の中限定)。走るといってもちょっとの距離で、相変わらずどんくさい動きです。そして、水入れに躓いて水をばらまいたり、頭をどこかにぶつけたりしています。しっこは、トイレの外に勢いよく排出して、それを踏んで足跡をそこらじゅうにつけております。コタツに飛び乗ってバランスを崩して、そのまま後ろに落ちたりしています。(座ったままの姿勢で後ろに落ちるって普通はできないと思います。)

Img_8253

いたずらも激しくなってきました。朝の忙しいときほど、仕事を作ってくれます。ウンチも生意気になってきました。大きくてよいウンチを何回も出しています。

| | コメント (2)

若草物語 第2シーズン

フィーフィーが滞在中、我が家は若草物語を堪能しました。末っ子がヘイミッシュってところが苦しいですが、芸名をヘイミーにさせていただくことにして。

そして、フィーフィーがご帰宅されてしまってからは、武田鉄矢の「こら!なんばしよっとか」の我が家でしたが、昨日、急に若草物語シーズン2となってしまいました。

末っ子ヘイミーの性別だけでなく、三女が次女のアリョンパより年上という苦しい展開の4姉弟物語となりました。

Homare_8244_2 

崩壊ブリーダーから、最後にレスキューされたオーストラリアンシェパードです。

最後に残ったため、我が家のようなあまりいい環境でない預かりが当たってしまって、申し訳ないです。緊急避難場所として、とにかく今は、過酷な状況で酷使された体と心を休ませてあげたいと思います。

名前は、帆希(ほまれ)です。なでしこジャパンの澤穂希選手の名前から漢字を変えてつけました。

本日病院で見てもらいましたが、ワクチンはもうちょっと落ち着いてからすることになりました。検便の結果、寄生虫はいませんでした。来週、ワクチンをしてから、家族募集の準備をさせていただきます。

先生から、「シャンプーしたいと顔に出てますが、もうちょっと落ち着くまで待ってあげてくださいね」と言われてしまいました。きれいな姿をご紹介できるのは、もうちょっと先までお待ちくださいませ。

体重は11kgでした。足も太くて、骨格的にはオーストラリアンシェパードのスタンダードの大きさだと思います。今はガリガリです。歯の状態から5歳くらいとのことです。

昨日は足をがくがく震えさせてすべてを怖がっていた帆希さんですが、お腹を空かせており、ごはんのときだけは、器を下に置く前にとびかかってがつがつ食べました。通常の2回分以上のごはんをあげましたが、足りなさそうです。食べてくれて安心しました。

ウンチの状態を確認したかったのですが、臭いしか残っていませんでした。お腹が空いているから食べちゃうんでしょう。

今朝は少し落ち着いて、お散歩に行けました。病院でも、看護婦さんに近寄ったりして、人馴れは問題なさそうです。

そして、今日は少しずつ、ウンチを残しています。食事をちゃんともらえることがわかって、ウンチは食べなくてもいいと判断したようです。(柔便です。)

トイレシーツを置いてあるビニールシートの上で、おトイレしてくれるので、部屋は汚しません。(うんこ踏んでいるから、本当は見えないところで汚れているかも。色の濃いカーペットなのでわからないから、いいことにします。)

アリョンパとヘイミッシュが昨日から、「挨拶させろ」とドアの向こうでうるさいですが、ワクチンが終わって、シャンプーするまでは隔離させます。今、PCを打っている後ろに帆希さんがいますが、すやすや寝ています。でも、用意したクッションと毛布は気に入ってもらえませんでした。

昨日はCATNAPさんのボランティアさんが、現場から最後に残った犬達をレスキューしてくださいました。全頭保護のため、ブリーダーとの交渉から、レスキューまでがんばっていただき、預かり先を探して年末から奔走してくださいました。CATNAPのAさん、届けてくださったTさん、どうもありがとうございます。

CATNAPさんでも、同じ現場から保護した犬たちが家族募集中です。センターから保護された家族募集中の犬や猫もいます。1匹でも多くの子が暖かい家庭で幸せになれますよう、ご支援お願いいたします。

Catnap

| | コメント (12)

サル山

我が家のこたつは、大活躍中です。暖房機としての役割に加え、サル山としての機能も兼務しています。

Img_8087

フィーフィーは、お椅子からこたつへ、こたつからお椅子へとジャンプして、まさにおサルさんです。またあるときは、コタツの上で、フィーフィーがアリョンパの耳をぺろぺろ、アリョンパがフィーフィーの口をぺろぺろ、サルのグルーミングです。

ヘイミッシュは相手にされず、ひとりお椅子をかじかじ・・・

Img_8081

でも、フィーフィーがお家に帰る日の朝、フィーフィーがヘイミッシュのお耳をぺろぺろしてくれました。

Img_8154

さる山でお昼寝中。 (母の手作りパッチワークのこたつがけが、ぼろぼろになってしまいました。毛糸のこたつかけも、中央がほどかれてしまっています。)

Img_8123

フィーフィーのおかげで楽しいお正月休みでした。どうもありがとう。フィーフィーは、パパさんの胸に飛び込んで、お兄ちゃんたちの待つ横浜へ戻りました。

フィーちゃんファミリー様、保護犬のためのトイレシーツ、フード、医療費のご寄付をいただきまして、ありがとうございました。ふるさとの美味しいお土産もありがとうございました。ヘイミッシュのベビーシッターをしてもらって、大助かりでした。

Img_8082

さて、今日、あのヘイミッシュが、どんくさいヘイミッシュが、こたつの上に上がるときはどっこいしょとよじ登っていたヘイミッシュが、こたつから降りるときは、人間を足場にしてそろそろ降りていたあのヘイミッシュが、なんと、お椅子からコタツにジャンプしました。そのうえ、コタツの上に上がるときも、ジャンプして上がるようになりました。

そのせいか、最近生意気になってきたヘイミッシュです。でも、しょせん、器の小さいガキ大将でして、家から出ると、びびりのなきべそヘイミッシュなのです。

| | コメント (2)

お散歩デビュー

(回想録の続きです。)

フィーフィーのお泊りには、ミッションがありました。それは、ヘイミッシュのお散歩デビューのサポートです。初めてのお外では歩くことができず、ずっと抱っこだったヘイミッシュなので、お散歩が大好きなフィーフィーといっしょに、デビューさせようという策略でした。

朝、勢いよく歩くフィーフィーに引っぱられ、怖いも何も考える暇もあたえられず、ひたすら走ってついていくヘイミッシュのデビューでした。我が家にしてはスパルタ式でしたが、家の周りを一周り、無事デビューできました。

お散歩では写真を撮る余裕はないので、画像はありません。代わりにみんなで記念撮影

Img_7757

その後は、フィーフィーだけ、お散歩通常コースでしたが、フィーフィーは、とっても社交的で、普段のフィーフィーの楽しい様子を垣間見ることができました。

フィーフィーと、夕方のお散歩のついでに、J○ートまで買い物に行きました。お行儀がよくて、店員さんにきれいな子と言われ、(言われなくても)、自慢のフィーフィーです。

Felipajpg

2007年のJ○ートでの初ショッピングは、ピカソでした。(遠い昔のようですが)ショッピング納めは、フィーフィーとなりました。

元旦朝のお散歩は、人通りがなかったため、いつもは〒ポストまでしか出ないアリョンパがいっしょにお散歩しました。といっても、ヘイミッシュの短距離コースでしたけれど。でも、2008年、幸先よろしいスタートです。

そのあと、フィーフィーだけのお散歩でしたが、途中で予定変更し、ドッグランへ行ってみました。お正月なので少ないかなと思ったのですが、普段どおりの数でした。社交家のフィーフィーなので、どんなに喜ぶかと思ったのですが、どうも、ランで、フリーになっている犬が怖いみたいです。前に来たときに、フィーフィーがお慕いした白い犬がいて、やっぱりフィーフィーはお慕いモードでしたが、今回もつれないお方でした。

帰りでは、相変わらず社交家で、会う犬会う犬に挨拶したがります。前に遊んだ大きな秋田犬とも、抱き合って遊びました。リードをつけたまま、1対1がいいみたいです。

2日の朝は、いつものヘイミッシュのコースで、他の犬達が集会していたため、フィーフィーの通常コースを短めにしたコースに、ヘイミッシュも連れて行きました。人がいるとヘイミッシュは怖がって動かなくなるので、途中3回くらい抱っこしましたが、慣れれば大丈夫でしょう。

そして、フィーフィーがいない今朝のお散歩では、ヘイミッシュはちゃんと歩きました。ゴミ出しの人を怖がって1回だけ足がすくみましたけど、最後まで歩けました。少し距離を長くして、慣れていきましょう。

Img_7885

フィーフィー、お散歩のお手伝いどうもありがとう。

Img_7838

明日もがんばろうね。

| | コメント (0)

ゆくとしくるとし 回想録

   昨日、フィーフィーが横浜に戻りました。アリョンパもヘイミッシュも、フィーフィーを探して私のところへ訴えに来ては、玄関まで探しに行ったりしていました。ヘイミッシュは30分くらいで平常に戻りましたが、アリョンパは夜まですねておりました。アリョンパなりに、ヘイミッシュとフィーフィーはちがうんですね。どちらもいてほしい大切な家臣のようです。

三が日も終わり、そろそろお正月モードも消えてきましたので、我が家の年末と年始を少しずつ回想させていただきます。

Img_7542

フィーフィーは、我が家のことを覚えていたようです。ご家族の車が動きだした瞬間、さっと向きをかえて、すたすた家の中へ。どんなに後追いするかと心配したのですが、ちゃんと理解していたようです。すぐにリビングへ飛び込んだのですが、アリョンパが威嚇して唸っていました。ヘイミッシュがうろうろして、フィーフィーに接近したときに、アリョンパがフィーフィーを攻撃しかけたため、慌てて、アリョンパをゲージに隔離しました。

ヘイミッシュがいなければ、最初から歓迎モードで大喜びしたと思いますが、ヘイミッシュがいるためなかなか難しいです。

ヘイミッシュはフィーフィーと遊びたくて、何度も近づいて誘いますが、フィーフィーは硬くなって、テーブルの下から出てきません。ヘイミッシュが近づくと唸って威嚇します。

1時間くらいそのままにさせてから、車での移動だったためごはんを食べてないフィーフィーの食事タイムにすることにしました。ヘイミッシュも少なめの臨時ごはんタイムになりました。食事が終わりましたら、フィーフィーがやっとテーブルの下から出てきて、ヘイミッシュと仲良く遊び始めました。

Img_7595

Img_7585

Img_7625

Img_7621

アリョンパは、フィーフィーが近づくたびに、ゲージの中から唸りっぱなしです。でも、フィーフィーは、腰をくねらせて尻尾を振って、アリョンパに親愛の情を表して、遊んで遊んでと誘います。

恐々、ゲージを開けて、ぴりぴりした神経で見守っていると、アリョンパがすごい声でフィーフィーを襲いました。あっと思ったとき、すごい声で遊び始めていました。アリョンパの声はまぎらわしいです。(冷汗)久々に緊張しました。

Img_7678

Img_7703 

ヘイミッシュが、「僕も僕も」とまとわりつきますが、相手にしてもらえません。

Img_7694

Img_7697

ヘイミッシュが、フィーフィーばかり追いかけるので、アリョンパと遊びたいフィーフィーにはいい迷惑でした。しかたなく、ヘイミッシュを抱き上げて分けるのですが、ヘイミッシュはお姉さんたちの遊びに加わりたくて、抱いている手を振り切っては入って行きます。

Img_7723   

かわいいフィーフィーのお泊りに大喜びのアリョンパ、お別れのときを思うとかわいそうです。

Img_7727

まったく相手にされてないのに、みんなと遊んだつもりの、のーてんきなヘイミッシュ

Img_7729

日ごろはおにいちゃん達に鍛えられているフィーフィーも、ドライブ疲れと2匹の相手に休憩熟睡中

Img_7728

やっと静かになりました。

Img_7746

憮然

人間もやっとコタツに入れます。

| | コメント (2)

今年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Img_7824

マーシャといっしょに2008年の年明けを祝うことができました。

今年は、下宿っこのヘイミッシュと、お泊りに来ているフィーフィーが加わり、騒々しい にぎやかな年明けを過ごしています。

Img_7791

愛らしい天使のような子たちです。寝ているときだけは・・・・

昨年は、とうとう年賀状を出しませんでした。元旦着で年賀状を送ってくださった皆様、大変申し訳ございません。

Img_7817

↑この方のいたずらが激しくなり

Img_7938

↑この方は、手のかからないいい子ですが

Img_8006

↑この方が、狂っており

Img_8036

↑この方が怒っており、

あわただしいお正月を、だらだらと過ごしております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »