« ブルーマンディ | トップページ | 御礼 新座犬猫里親会の譲渡会(1月20日) »

一つ一つ

先週1週間の間に、帆希さんは、毎日一つクリアしています。

Img_8827

(4本のリードがぐるぐる)

1) 渡れなかった道路を横断できるようになりました。

2) 車を怖がっていたのですが(停まっている車でもエンジンがかかっていると怖いようでした)が、怖がらなくなり、人も自転車も平気です。

3) 階段を上れるようになりました。

4) 数日おいて、階段を下りれるようになりました。

5) 他の子があまえていると、わりこんで、あまえてきます。最初は、手を出すだけで怖がっていました。

6) おもちゃで遊びます。

Img_8856

いまだに吠えません。先週の初めころは、ヘイミッシュとおもちゃの取り合いをしていても、力を出さず、ヘイミッシュが負けないように気を配っていたのですが、最近は、本領を発揮し、奪って逃げます。でも、ヘイミッシュも負けていません。アリョンパとも狭い部屋でかけっこしています。

  Img_8788

帆希を当初、歯の状態から5歳くらいと紹介しましたが、ブリーダーからの情報によりますと2歳とのことです。

きれいなお腹と小さいお乳が子供を産んだようには見えず、不思議だったのです。今日、ボランティア仲間の方たち数人に見てもらいましたが、出産したことがないだろうとの見解でした。歯石をとれば、本来のぴかぴかギャルです。2歳にも満たないかもしれません。

たくさんの犬をきちんと管理できてなかったのですから、交配しなかった子もいるのかもしれませんし、交配しても妊娠しなかったのかもしれません。(帆希にとってはラッキーなことでした。)

|

« ブルーマンディ | トップページ | 御礼 新座犬猫里親会の譲渡会(1月20日) »

帆希(ほまれ)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
里親会、お疲れ様でした。

帆希、いろんなことが出来るようになったんですね。
凄い、凄い。
読んでいて嬉しくなります。
消えたウンチ、帆希はマジシャン・・・(^^ゞ
表情もとっても穏やかになりましたね。
マーシャママさん、ありがとう。

寒い日が続きます。
風邪にお気をつけ下さい。

投稿: まるぽこの母 | 2008年1月20日 (日) 18時05分

たびたびすみません。
さっきのコメントで、帆希ちゃんのこと呼び捨てにしてしまいました。
ごめんなさい。

投稿: まるぽこの母 | 2008年1月20日 (日) 18時07分

初めまして、帆希ちゃんの事が気になって、里親募集サイトのリンクから来ました。

私は住んでいるところは東京都なのですが、一度お会いする事は出来ますでしょうか?

既に今犬1匹猫1匹の生活をしております。帆希ちゃんが今も里親さんが見つかっていなければ、帆希ちゃんの事をもっと知りたいと思っており、私の今の環境も含め、ご相談をさせていただきたいのですが、可能でしょうか?

投稿: machiko | 2008年1月22日 (火) 01時06分

帆希ちゃんうちのPeaceとそっくりですね

性格も顔も似てます

早く幸せになれる事を祈ってます

投稿: Peaceまま | 2008年1月22日 (火) 01時35分

まるぽこの母様
敬称、いらないですよ。ない方が親しみがあってうれしいです。帆希は、どんどん変わってきています。最近やっと声を出しますが、あまえてクーンクーン鼻泣きだけです。こんな静かな子もいるんだなと驚きです。その分、坊主がやたら無駄吠えしていて、悩みの種です。気の小さい犬ほどよく吠えるというのは本当です。

投稿: マーシャママ | 2008年1月22日 (火) 10時08分

machiko様
お問い合わせ、どうもありがとうございます。帆希は家族募集中です。お見合い大歓迎です。先ほど、メールを送らせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: マーシャママ | 2008年1月22日 (火) 10時10分

Peaceママ様
オーストラリアンシェパードって、こんなに静かで、聞き分けのいい犬種なのでしょうか。ボーダーコリーと同じと思っていたので、驚いています。帆希は可能性がいっぱいつまった子なので、早く本当のご家族といっしょに暮らして、いいところを引き出してもらいたいと思っています。

投稿: マーシャママ | 2008年1月22日 (火) 10時15分

今、オーストラリアンシェパードに付き、大凡の事を読んでみました&知り合いの獣医師に電話で聞いてみると。。。

やはり、歴史的なモノも含め、何等かの課題を与えて一緒に生活をしていく事がこの子に
取っては幸せに繋がる様なのですね。。。

運動量は、可成り必要であると言われました。。。又、フィラリアのお薬にては、問題は問題は無いのだそうですが、シェルティと同様、イベルメクチンには注意が必要なのですね。。。色々考えました。。。家の子は元々、それが含有されて居ないモノですので
(モキシ)そのままで良いのかな。。。とか
。。。

普段のお散歩は、30分~50分x3だと足りないのかな。。。等。。。

この子のお顔を見る度に、なんとかしたいと
。。。
うんちを食べてしまうのは、極力そういった
環境に置かない様にしていくしかないかな。。。とか。。。食糞をする理由は沢山有るのでしょうが。。。この子はきっと、ブリーダーの所で、飢えきっていたのだろうか
。。。。と。。。なんだか、この子の事が
頭から離れず。。。

先住も家に来た時には、病気なのではないかと思う程、温和しく、ビクビクしていた事を思い出します。。。

どこかしら、重ねてしまっているかも解りません。。。


投稿: ゆきのお母ちゃん | 2008年1月23日 (水) 19時07分

ゆきのお母ちゃん様
帆希のことを気にしてくださってありがとうございます。
ブリーダーから、ガリガリの状態でレスキューされたと紹介したため、不憫な印象を持たせてしまいましたようで、切羽詰った危機感のようなお気持ちにさせてしまっていたら、おわびいたします。
帆希だけが、特別かわいそうな子ではないですし、今は、たいしたことはしてあげてませんが、飢えや寒さの心配のないところでのんびりしていますので、あまり気を病まないでくださいね。

投稿: マーシャママ | 2008年1月24日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーマンディ | トップページ | 御礼 新座犬猫里親会の譲渡会(1月20日) »