« ヘイミッシュのお散歩便り | トップページ | ブルーマンディ »

本来の人懐こさが出てきました。

週末の日記2日分をまとめてアップしましたので、この記事の下の記事も覗いてくださいませ。

帆希さんの画像がアップできなくてすみません。撮ってはいるのですが、どれもピンボケの亡霊写真なのです。

何故かというと、先週の中頃までは、カメラと写真を撮ろうとする私の動作に怖がってしまいびくびくと逃げ回り、怖がるのがかわいそうで撮るのをやめたり、

Img_8316

先週の中頃以降は、カメラに近づきすぎてしまって・・・・ (名前を呼ぶと、すぐに寄ってくるようになったのです。)

Img_8508

先週、我が家に来て4日過ぎてからの帆希さんの状況を日記に書きましたが、その直後くらいから、じゃれてくるようになりました。お散歩中、帆希と呼ぶと、弾むように寄ってきたりするようになりました。ペットシーツを片付ける手にじゃれたり、ウンチのこびりついた床を拭いていると、顔に鼻をくっつけてきたりと、おどおどしたところが少しずつ消えました。

しかーし、お掃除中だから、邪魔しているというか・・・・それに、ウンチを食べた口を、私の顔につけるのは、苦しいですよ。全部ではないのですが、ウンチを食べちゃいます。その食べかすが床に落ちて、それを踏みつけて、乾いて、とんでもない床の状況になって、毎日のウンチふき取りに時間を費やしています。

やっと1週間が過ぎたので、土曜日(1月12日)にワクチンを接種しました。体重は11.2kg、全然増えてませんね。血液検査の結果は貧血もなく、悪いところもなく、フィラリアもマイナスでした。栄養をとって、がりがりの体にお肉をつけるだけです。

Img_8548

そして、日曜日に、いよいよ待ちに待ったシャンプーをしました。
帆希さんは逃げようともせず、じっとしていてお利口にシャンプーさせます。ドライヤーも嫌がらず、ちゃんとさせます。ありがたいくらいとってもやりやすい子です。

1回ではきれいにならなかったと思います。体にお湯をかけたとたん、もあーと臭い匂いがしました。抜ける毛は多くはなく、毛というより、綿埃のような毛でした。

がりがりなのですが、チェルシーを保護したときの方がひどかったので、あの時のように、涙が出て止まらなくなるというようなことはありませんでした。子供を産んで1ヶ月後くらいのチェルシーのがりがりと毛の薄さはひどかったのだと、今更ながら思ったりしました。

お産というのはとても大きなダメージを母体に与えます。悲惨な子は、1歳から産めなくなるまで、年に2回毎年産まされる繁殖所という地獄の場所で、今なお、多くの犬たちが苦しんでいるかと思うと胸がしめつけられます。

ドライヤーを当てると、シャンプーのときとはちがう臭い匂いが漂いました。終わった後も、お風呂場と脱衣所には匂いが残りました。 乾いた後、お腹をみたらピンク色のきれいなお腹で、お乳も小さくて、お産経験がないようなお乳でした。最後のお産からだいぶ時間が経っているのでしょうか。

シャンプー後、リビングで他の犬たちと顔合わせさせたのですが、スムーズにいきませんでした。アリョンパではなくて、ヘイミッシュがだめでした。(生意気な坊主め)

室内トイレは大小とも完璧です。初めてのリビングでもちゃんとトイレでします。(うんちを食べさえしなければ、パーフェクトなのに・・・)

吠えることがなく、とても穏やかで、聞き分けのいい子です。本来の人懐こさが出てきて甘えっこです。音や突然の動きは怖がりますが、人間は大好きなようです。

Img_8674

------------------------------

帆希さんといっしょに、最後にレスキューされたオーストラリアンシェパードのアリオン君の預かり日記はこちら→ ごんひめじ~くふり~とWEBLOG

アリオン君はCATNAPさんで、家族募集中です。

|

« ヘイミッシュのお散歩便り | トップページ | ブルーマンディ »

帆希(ほまれ)」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。
帆希ちゃん、きれいにしてくれてありがとうございます。
アリオン君は室内トイレはまだ駄目です。
オスなのでそのうち外でするようにはなると思いますけど...。
食糞はしないです。
食糞はなかなか治らないらしいですね。
うわさでは、ミネラル不足だから、ポカリスエットを薄めて飲ませれば、なんて話もありますけど、嘘か本当かはわかりません。
健康状態が良くなってくれば自然としなくなるとは思います。
きっと早いこと里親さんは見つかるとは思いますので、短い間かと思いますが、帆希ちゃんをよろしくお願いします。

投稿: ごん父 | 2008年1月16日 (水) 06時15分

マーシャママさん、急に寒くなりましたが風邪引いていませんか?
そういえば連休前は、お布団が無かったような・・・

帆希ちゃん、甘えることも覚えてきたんですね。
嬉しいです。
後は、しっかり食べて栄養をつけないとですね。
実は、ぽこも時々食糞します(ばらした事がわかるとぽこに叱られるので内緒ですよ)。
どうしたものでしょう?

へいちゃん、とっても美しいです。
男の子なのに美しいと言う表現はどうかとも思いますが、輝いています。
外見の美しさとは裏腹で、隣のお家に帰るへいちゃんも最高です。
素敵なご縁がありますように!

寒さがきついですが、マーシャちゃん元気ですか?

投稿: まるぽこの母 | 2008年1月16日 (水) 11時01分

ごん父様
オーストラリアンシェパードはメスの方が大変なのですか?今のところ、帆希さんは、大人しいのですが、どうなるでしょうか。ポカリ、やってみます。帆希さんは、最初からシートでオシッコできたのです。がりがりですが、先にレスキューされた子たちほど毛の状態は悪くなく、不思議なブリーダーです。帆希さんの目が出ているのがちょっと心配です。

投稿: マーシャママ | 2008年1月16日 (水) 12時37分

まるぽこの母様
ヘイミッシュの毛質はすばらしいですよ。艶々で、さわり心地が不思議な感触です。あんな間抜けでご縁があるでしょうか。笑わせてくれるというより、あきれさせてくれる坊主です。

帆希さんは、もともと人が大好きなようです。全く吠えることがなくて静かで、穏やかで、すばらしい子です。あの癖さえ、なければ・・・ (ぽこちゃんもですか・・・)

マーシャは、弱くなっていますが、今のところ、小康状態でいます。食欲があるので、それが頼みの綱です。

投稿: マーシャママ | 2008年1月16日 (水) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘイミッシュのお散歩便り | トップページ | ブルーマンディ »