« ヘイミッシュのPR大作戦 | トップページ | 末っ子坊や »

シャンタル登場

Sunao_9550_2 

2月17日の新座犬猫里親会の譲渡会のときに届けていただいた下宿っこのシャンタルです。↑の画像は、新座から帰宅直後の画像です。

1週間隔離してましたが、とっても素直ないい子で、リビングのドアの前に来ては、「入れて」とお座りしているのがとても健気で、何度も入れたくなる誘惑に負けそうになりました。

一度だけ、かわいそうになってしまい、ドアを開けました。そのときの面々のリアクションは予想通りでして、アリョは好みの子がいるのを見て大喜びなのがよくわかり、鈴ちゃん(帆希)は、短い尻尾をふって、「大丈夫だよ」とやさしく招いていました。ヘイミッシュは、親父声で唸っていました。(その前からドアの向こうに姿が見えるたびに、どこの凶暴なオス犬かと思うような唸り声を出していました。)

結局、シャンタルは入ることができず、すぐに逃げて行ってしまったのですが、アリョンパが待ってと追いかけて、鈴ちゃん(帆希)が、心配そうにそのあとに続きました。ヘイミッシュは私に捕まりながら、怒鳴りまくっていました。やっぱり、ワクチン接種が済むまでは、いっしょにしないでおこうと思い直し、先週の金曜日(22日)にやっとワクチンを接種し、正式にみんなと顔合わせしました。

最初は恐る恐る、ちょっとずつ部屋に入っては、アリョンパや鈴ちゃんにお腹を見せていました。(ヘイミッシュはゲージの中でわめいていました。) 鈴ちゃんのときのようにすぐに仲良くなるだろうと、ヘイミッシュをゲージから出すと、案の定、ガウガウしましたが、シャンタルはあまり気にしてないようでした。ときどき、ヘイミッシュが威張ってガウりながらも、アリョンパも鈴ちゃんも、大歓迎で、みんなで仲良く遊び始めました。まだ多少おどおどしてましたが、シャンタルもうれしそうでした。鈴ちゃんと一番気があうようでした。

Img_9583

All_9597

そして、あの平珍楼の変が起こったのでした。

Img_9592

ヘイミッシュは、何かとシャンタルに威張り、ガウガウしてました。鈴ちゃんのときより意地悪くて、成長するにしたがい、男の子は難しくなるのかなと思いましたが、ヘイミッシュの威張りんぼは、長く続きませんでした。

   Hhc_9599_4

(続く)

シャンタルは、現在、家族募集しておりません。

|

« ヘイミッシュのPR大作戦 | トップページ | 末っ子坊や »

シャンタル」カテゴリの記事

コメント

3月ですねぇ。
花粉症は大丈夫ですか?
私は10数年来のお付き合いで、この時期美人が台無しですbleah

またまたのお預かりありがとうございます。
いつお披露目してくれるのかと、楽しみにしていました。
めうぐろのいぬやしきさんのブログで、マーシャママお預かりとなっていたので・・・
シャンタルちゃん、マーシャちゃんと鈴ちゃんを足して割ったようなお顔に見えます。

投稿: まるぽこの母 | 2008年3月 3日 (月) 14時38分

まるぽこの母様
もう2週間くらい前からよく晴れた日はくしゃみが出始めていました。薬を飲むほどのひどい花粉症ではないのですが、今年は花粉の量が多く、期間も長いそうですね。
シャンタルのお披露目、お待たせしました。かわいいから、隠しておきたかったんざんすの。超特急で、どんどん紹介しますね。でも、へいちゃんを忘れちゃだめですよ。

投稿: マーシャママ | 2008年3月 3日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘイミッシュのPR大作戦 | トップページ | 末っ子坊や »