フィリパ

ゆくとしくるとし 回想録

   昨日、フィーフィーが横浜に戻りました。アリョンパもヘイミッシュも、フィーフィーを探して私のところへ訴えに来ては、玄関まで探しに行ったりしていました。ヘイミッシュは30分くらいで平常に戻りましたが、アリョンパは夜まですねておりました。アリョンパなりに、ヘイミッシュとフィーフィーはちがうんですね。どちらもいてほしい大切な家臣のようです。

三が日も終わり、そろそろお正月モードも消えてきましたので、我が家の年末と年始を少しずつ回想させていただきます。

Img_7542

フィーフィーは、我が家のことを覚えていたようです。ご家族の車が動きだした瞬間、さっと向きをかえて、すたすた家の中へ。どんなに後追いするかと心配したのですが、ちゃんと理解していたようです。すぐにリビングへ飛び込んだのですが、アリョンパが威嚇して唸っていました。ヘイミッシュがうろうろして、フィーフィーに接近したときに、アリョンパがフィーフィーを攻撃しかけたため、慌てて、アリョンパをゲージに隔離しました。

ヘイミッシュがいなければ、最初から歓迎モードで大喜びしたと思いますが、ヘイミッシュがいるためなかなか難しいです。

ヘイミッシュはフィーフィーと遊びたくて、何度も近づいて誘いますが、フィーフィーは硬くなって、テーブルの下から出てきません。ヘイミッシュが近づくと唸って威嚇します。

1時間くらいそのままにさせてから、車での移動だったためごはんを食べてないフィーフィーの食事タイムにすることにしました。ヘイミッシュも少なめの臨時ごはんタイムになりました。食事が終わりましたら、フィーフィーがやっとテーブルの下から出てきて、ヘイミッシュと仲良く遊び始めました。

Img_7595

Img_7585

Img_7625

Img_7621

アリョンパは、フィーフィーが近づくたびに、ゲージの中から唸りっぱなしです。でも、フィーフィーは、腰をくねらせて尻尾を振って、アリョンパに親愛の情を表して、遊んで遊んでと誘います。

恐々、ゲージを開けて、ぴりぴりした神経で見守っていると、アリョンパがすごい声でフィーフィーを襲いました。あっと思ったとき、すごい声で遊び始めていました。アリョンパの声はまぎらわしいです。(冷汗)久々に緊張しました。

Img_7678

Img_7703 

ヘイミッシュが、「僕も僕も」とまとわりつきますが、相手にしてもらえません。

Img_7694

Img_7697

ヘイミッシュが、フィーフィーばかり追いかけるので、アリョンパと遊びたいフィーフィーにはいい迷惑でした。しかたなく、ヘイミッシュを抱き上げて分けるのですが、ヘイミッシュはお姉さんたちの遊びに加わりたくて、抱いている手を振り切っては入って行きます。

Img_7723   

かわいいフィーフィーのお泊りに大喜びのアリョンパ、お別れのときを思うとかわいそうです。

Img_7727

まったく相手にされてないのに、みんなと遊んだつもりの、のーてんきなヘイミッシュ

Img_7729

日ごろはおにいちゃん達に鍛えられているフィーフィーも、ドライブ疲れと2匹の相手に休憩熟睡中

Img_7728

やっと静かになりました。

Img_7746

憮然

人間もやっとコタツに入れます。

| | コメント (2)

フィーフィー便り がんばったね。

フィーフィーの避妊手術が終わりました。乳歯はいつのまにか抜けていたそうです。

フィーフィーママさんからのお便りです。

-------------------------------

無事、フィーフィーを連れて帰ってきました。かなりヘコンでます。

獣医さんは、あまりの我慢強さに驚いていました。フィーフィーの健気さに心が痛みます。今、大好きなソファーの上でやっとリラックスしてきたところです。

Felipa001

(ちょっと大人っぽくなったかな。)

フィーフィーママさんから、手術前にも近況をいただいていました。いつも愛情あふれるお便りに感謝しています。先週は次男のおにいちゃんが試験で部活動がなく、早く帰ってくれたので、三男のお兄ちゃんといっしょに、たくさん遊んでもらった(フィーフィーが挑発して遊ばせた?)そうです。

手術後、どれだけおとなしくできるのか心配なお転婆さん、おうちに戻って一安心ですね。しばらく、安静にしていてね。

フィーフィーは我が家で健康状態を壊し、危険な状態を過ごしました。連日大きな注射で輸液と薬を打ち、そのときに、獣医さんが「強い子ですねー」と感心されてました。二人の獣医さんに同じことを言われるというのは、相当なのだと思います。保護されるまで小さな体でどう生き抜いてきたのか、生まれつきの強さなのかと、悲しいくらいに強いフィーフィーに胸が痛むような気持ちですが、それと同時に、大切に育てていただいているご家族のもとで幸せに暮らしていることが、とてもありがたく、大きな喜びです。

-------------------------

家族募集中

オスの子猫達 → 日時計2

3catshimamaron_6084_2

茶トラ(マロン君) さばトラ(しま君)

Niizakitten18262_3   

茶トラ、黒白(尾長い)、黒白(尾短い)

ももちゃん家の卒犬ぽこちゃんのママさんから、子猫たちのフードや猫砂などを送っていただきました。どうもありがとうございます。

----------------------------------

黒ラブ リボンちゃん → ninaemaさん

Ribon0284797

---------------------------

迷子のわんちゃん

19歳のジョン君 (埼玉県熊谷市から行方不明) →詳細

John

<性別> オス

<体重> 12キロ

<特徴> ●赤い首輪をしています。

●体は茶色ですが、高齢のため顔は白くなっています。


●目は白内障のため白くにごっています。聴覚、嗅覚ともおとろえています

他にも迷子の子たちがいます。左側にリンクがあります。

お正月を家族といっしょに過ごせるよう、ご協力をお願いします。

-----------------------------------

ペット里親会さんのブログから転載

沖縄で 長年沢山の犬猫を 助けて来た ケルビムさんから 餌の不足で シェルターの運営が 厳しくなって いるとの メールを 戴きました。

(一部省略)

今、 犬50匹、 猫350匹と言う 大変な 数を 助け、保護して おられます。
これだけの 犬猫を 食べさせ ワクチン、不妊手術、怪我の治療をしていけば いくら費用が 掛かるか判りません 。
沖縄は 動物ボランティアをされる方が ほとんど いないため、 一団体に みんな 負担がかかってしまいます 。
このままでは 犬猫達に 十分な 保護をして上げられなくなってしまいます。
どうぞ ケルビムさんの 犬猫達に フードや 病院費用の ご支援をお願い 致します。

何処の子も 同じ、 辛い思いをして やっと シェルターに 辿り着いた犬猫達です。
ほんの 一袋 の餌でも 缶詰でも 助かる命が有ります 。
送り先は ケルビムさんの ホームページをご覧下さいませ。

--------------------------

| | コメント (0)

フィーフィー便り お手伝い編

フィーフィーは、なんと、最近、ママさんのお手伝いをしているそうです。

フィーフィーママさんからのお便りです。

めっきり寒くなりましたが、お元気ですか?
フィーフィーの避妊の手術ですが、24日を予定していましたが、その日が野球部の納会と重なり、30日の金曜日に手術して、1日にお迎えに行くことにしました。怖がりのフィーフィーなので、心配ですが、頑張って欲しいです。
 最近、フィーフィーは、お兄ちゃんたちのベッドに飛び乗り、寝込みを襲うことをおぼえ、私が起こす手間を省いてくれています。フィーフィーに起こされたら、しょうがないなあ・・・っていう感じで起きてきます。是非、動画でおみせしたいのですが、とても見苦しい姿なので、お見せできないのが、ざんねんです。

------------------------

お手伝いというより、フィーフィーの遊びが拡大されただけですけど・・・寒くなると、お布団からなかなか出られなくなるので、フィーフィーの暴れん坊も、たまには役に立ちそうですね。

-----------------------

子猫 3匹 (一姫二太郎) 家族募集

クリーム茶トラ オス

サバトラ オス

三毛きじトラ メス

すごーく元気な、にぎやか3兄弟です。今頃、大暴れしていることでしょう。咲学園の分校(でいいのかな。)の、幼稚園部で寮生活中です。

Img_6084

Img_6082

お問い合わせは、下記のどちらでも対応しますので、どうぞよろしくお願いします。

marshakatie@yahoo.co.jp

ももの幸せ日記

里親探し日記

日時計2

捨てられる直前まで、親猫といっしょに、屋内で平和に暮らしていたであろう子猫たち。怖がるところもなく、明るい子たちです。飼いやすい子たちだとおもいます。

| | コメント (0)

フィーフィー便り 霜月編 2

フィーフィー、いよいよ避妊手術です。ママさんからの近況です。

ワクチン表等、とどきました。有難うございました。
フィーフィーは、毎日元気に過ごしております。昨日は、座布団のスポンジを粉砕しておりました。
○○○(小学生のお兄ちゃんのお名前)にも持っていって、一緒に遊ぼう、と誘っておりました。二人(?)でスポンジまみれになって転げまわっていて、楽しそうでした。
 避妊は来週の週末を予定しています。

フィーフィーたら・・・・ 止まることを知らないわんぱくぶりですね。(注:一応女の子)

| | コメント (2)

フィーフィー便り 霜月編

フィーフィーママさんからお便りをいただきました。

----------------------------

ブログ、拝見いたしました。ブログもそうですが、皆さんのコメントを読ませていただくと、本当にワンちゃんを愛されているんだなあと感激いたします。とともに、フィーフィーを育てていく責任もひしひしと感じます。
 思い出してみると、フィーフィーは○○さんがいらしたときは、普段以上に興奮して、張り切っていたように思います。
○○ママ、私はこんなに元気よ!だから、心配しないでね・・とでも言いたかったのかもしれませんね。
 フィーフィーは今日も元気にしております。朝は主人が出張でいないので、長男がお散歩に連れて行ってくれました。

公園で、爆走したそうで、さすがのフィーフィーも疲れたようです。が、今はもう復活して、何か破壊できるものはナイかと?と物色しています。飲みこんだらいけないので、危険物は置いておかれないですね。
 また、フィーフィーのお転婆ぶりをお知らせします。

------------------------

Img_5620

フィーフィーは、相変わらず絶好調で、暴れているようです。かけっこが大好きなフィーフィー、お兄ちゃんといっしょに走って、どんなにうれしかったでしょう。こぼれる笑顔が目に浮かびます。下宿中、お散歩のときに、よーいどんと言ってかけっこしたのですが、私の重い体はフィーフィの走りに付いて行けず、10メートルも行かないうちに、もうおしまいね(ゼーゼー)で、フィーフィーはたいそうがっかりしていました。

先日の再会、心配しないでだったのか、ここがフィーフィーのお家だからいっしょに帰らないからね、だったのか、ともかく、ご家族から離れないフィーフィーを見て、安心とともに最高の喜びを感じていました。

Img_5613 

Img_5618

| | コメント (0)

フィーフィー便り 祝 卒業

おとといの土曜日、フィーフィーの卒業手続きにおじゃまさせていただきました。

アリョンパは、尻尾ではなくて、お尻をふって喜びのフラダンスをします。育ての親のめぐろのいぬやしき御一家や、子犬のときから、やさしく接してくださった華ちゃんママが我が家に来ると、フラダンスにうれしょん付きの大歓迎をします。
フィーフィーも、大喜びのときはアリョンパと同じフラダンスをしていたので、私に会った興奮で、うれしょんしちゃったらどうしようと勝手に心配して、フィーフィーが抱きついてくるのを一人でにんまり想像して、フィーフィーの住む横浜へ向かいました。フィーフィーは、浜っこになったのですよ。

上の空状態だったため、ワクチン証明書を忘れてしまいました。(こんなまぬけでどうするんでしょう。)

駅まで迎えに来ていただいて、お家につくと、窓ガラスの向こうでカーテンがゆれていました。いつも窓からご家族のみなさんが帰るのを見ているそうです。ご家族の方の足音や声や車の音は聞き分けていると思います。

迎えにきていただいている間、一番上のお兄ちゃんにベビーシッターをしてもらっていたフィーフィーは、みんなが帰ってきたと大喜びで出迎えに来たのですが、私を見て、駆け寄るどころか、離れながら吠えました。うれしいと吠えるとのことですが、果たして、私に会えたうれしさか、家族以外の人に対する単なるお客様への吠えなのか、判断ができませんでした。(おそらく、後者でしょう。)

私がお部屋に入っても、吠えるだけで、抱きついても来ないし、フラダンスもなく、想定外の再会となりました。それだけ、ご家族のみなさんとの絆が強いということですね。

パパさんやお兄ちゃんと遊ぶことが楽しくて、私の存在は気にしてないフィーフィーなのでした。しあわせいっぱいのフィーフィーを見るだけで、うれしくて胸がいっぱいになりました。
1ヶ月の間に体も少し大きくなっていました。

Felipa_5575

ケーキをいただいていると、もらえないことを知っていても、おねだりしてましたが、それもご家族の方にだけで、私のところへは挨拶程度に1度、足元に来て、すぐに離れていきました。

Felipa_5603

平日の日中はママさんを独占して、お散歩でお友達わんちゃんと遊んで、ご近所の方にもかわいがられて、午後はお兄ちゃんたちが次々と帰って、フィーフィーの相手をしてくれて、休日はお兄ちゃんやパパさんがお散歩に連れて行ってくれます。みんなに囲まれて、愛される毎日の幸せが、お家に来る前の記憶を消したのでしょうね。ママさんからの近況報告で感じていましたが、明るく暖かいご家族のもとで、フィーフィーの人懐こく素直な性格が引き出され、明朗活発な子に成長しているのを確信しました。

Felipa_5594

一番上のお兄ちゃんは、受験勉強中のところを中断して入ってくださいました。(私が帰るときも送っていただいたので、その間フィーフィーのベビーシッターを任命されていました。フィーフィーはなんと贅沢なお嬢様でしょう。)

Dscf0028_2 

真ん中のお兄ちゃんは、野球部のクラブ活動でお留守でしたが、ママさんが写真を送って下さいました。小中高の3兄弟とご紹介しましたが、中学生ではなくて、高校生お二人と小学生のお兄ちゃんたちです。

フィーフィーは写真だと表情が硬いのですが、実物はこんなにおとなしそうではありません。ご家族のみなさんにあまえて、生き生きと暴れております。

N様、末娘というより、末息子といったかんじのお転婆フィーフィーですが、よろしくお願いします。

フィーフィーのご家族より、保護犬猫の医療費のご支援をいただきました。どうもありがとうございました。

フィーフィー、やさしいご家族に出会えておめでとう。

フィーフィーを応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

Felipa_5617

| | コメント (11)

フィーフィー便り

フィーフィーのままさんから近況のお知らせをいただいています。

---------------------------

フィーフィーが我が家にきて早3週間がたちます。
日曜日は○○○○○○公園でお祭りがあり、フィーフィーをつれていってきました。
○○区の保健所のブースがあり、わんちゃんと触れ合うコーナーでは、いろいろなわんちゃんと遊ぶ事ができました。フィーフィーは結構どんな犬とも仲良くなれて本当にこんなにうれしいことはありません。大変な人出でしたが、フィーフィーは怖がる事もなく、マイペースで過ごしていました。
ただ、屋台のいい匂いにはとっても反応していましたが・・・
帰りにサイエンスダイエットのフードを沢山いただいて帰ってきました。

-----------------------------

フィーフィー便りの「@トライアル」は消えました。スケジュールを調整して正式譲渡の手続きを予定しています。

| | コメント (2)

フィーフィー便り@トライアル 3

フィーフィーのままさんから近況報告をいただいています。

--------------------------

すっかり秋めいてきましたが、お元気ですか?
フィーフィーはますます家に慣れ、ずいぶんくつろいだ格好を見せてくれるようになりました。
ご近所にもすっかり知れ渡り、あちこちで名前を呼んでもらってます。先日は近所のビーグルにいきなり吠えられ、すっかりビビッてしまっておりました。怖いもの知らずのフィーフィーちゃんもさすがにびっくりしたようでした。

お出迎えも微妙に一人一人違う対応を見せるようになりました。けっこうこまめに世話をする長男より、あんまり家にいず、お世話もほとんどせず、過激に遊んでくれるだけ
の次男のほうを熱烈にお出迎えするので長男は面白くないようです。不思議ですね。○○(小学生のお兄ちゃんのお名前)のことも遠くから声がするとずーッと窓からのぞいて、帰宅すると押し倒さんばかりに喜びます。○○もそれがとてもうれしいようです。
---------------------------

フィーフィーは、すっかりN家の子として、お姫様生活を謳歌しているようです。  

我が家の娘達の週末は

Img_5459    

取り込んだ洗濯物の上にわざわざ座って、話をしながら通り過ぎる人に吠えるアリョンパ

Img_5471

家の中が静かになって満足のマーシャ 

Img_5418

下宿っ子が巣立ち、笑顔が消えたベビーシッター嬢です。

| | コメント (2)

フィーフィー便り@トライアル 2

先週末のフィーフィーの様子をママさんが週明けにメールで教えてくださいました。

(時差のある掲載ですみません。)

-----------------------

最近のフィーフィーは我が家の雰囲気に慣れてきたようで、随分活発になってきました。気に入った物を見つけると、さっそくかじかじ始めて、綿をだしたり追いかけたりなど、しています。

日曜には、私は○○(息子さんのお名前)の練習試合に付き合って一日いませんでしたが、主人が近くの○○○○公園という大きな公園にお散歩に行ったそうです。そのときはさすがにたくさん歩いたせいか、素直に家に入ったそうです。昨日は長男がお散歩をかってでてくれました。今日は、私の後を追いかけて、階段をおそるおそる上がってきましたが、すぐになれて、何度も登ったり降りたり、ダッシュしていました。
日々お転婆ぶりを発揮し始めているフィーフィーです。

----------------------------
フィーフィーは、お散歩から帰ると、まだお散歩したいと意思表示するので、抱っこでお家に入っているようですが、先週末はパパさんに長いお散歩に連れて行ってもらって、素直にお家に入ったようです。

フィーフィーのお兄ちゃんは、小中高と各世代がおそろいです。一番上のお兄ちゃんとお散歩に行ったり、真ん中のお兄ちゃんの小脇に入っていっしょにうとうとしたり、小学生のお兄ちゃんのお友達が会いにきてくれたりと、みんなに可愛がってもらって、アイドル状態でございます。

今週末も楽しんでね。

画像は家族募集中のジョエルです。ジョエルもフィーフィーのようにすばらしい家族が迎えに来てくれるから、待っていようね。

Img_5356_2 

6ヶ月くらいの女の子です。今15kgはありそうです。大きめサイズになりそうです。人間が大好きで、素直な子です。外見も美しいですが、性格がかわいいジョエルです。

Joel_5357

| | コメント (0)

フィーフィー便り@トライアル 1

先週からトライアルが始まったフィーフィーは、ご家族の皆様にかわいがっていただいております。ママさんから定期的に様子を知らせていただいています。お兄ちゃんが3人いらっしゃって、末娘としてとても大事にされています。

メールを読むたびに、フィーフィーがご家族のみなさんに囲まれて、目を輝かせて甘えている様子が目に浮かびます。

お散歩も楽しんでいるようで、先輩ワンちゃん達とのご挨拶も上手にできているそうです。

名前はフィーフィーです。

Dscn8244

お届け前日のフィーフィーです。

Dscn8235

かわいいフィーフィー、楽しい週末を送ってね。

| | コメント (6)