航也

航也からまめ君に

Dscn5379

Dscn5390

航ちゃん、おめでとう。航ちゃんの素直な性格なら大丈夫とわかっているけど、みんなにかわいがってもらってね。

パパとママとおねえちゃんが新しい名前をつけてくれたんですってね。

まめ君になったんだよね。ごまちゃんと仲良くね。10日間だけの仮家族だったけど、りょうすけもマーシャもまめ君の幸せを喜んでいるよ。

土曜日の巣立ちまで、ももちゃんのおうちで、楽しんでね。新しい遊び仲間が来て忙しいと思うけど。

航也改めまめ君は、ボランティアの訪問がたまたまその日のその場所だったので、センターで病気に感染することもなく、ガスで死ぬこともありませんでした。他の日、他の場所でしたら、もうこの世には存在しなかった命です。

そして、この1匹の命の影で、何十匹の犬猫がガスによる苦痛とともに命を消されています。特に、子猫の処分の数は、東京も地方も変わらなく膨大な数です。

航也を保護した日とは別の日に、回収車に持ち込まれた猫です。即日処分となります。

持ち込んだ人は袋に入れて、役所に置いていったそうです。その袋からネットに移されました。

Dscn4957_1 Dscn4961_2 Dscn4964

航也もそうでしたが、直接引き渡さないで、役所に置いていってしまい、役所の方が代理で手続きするので、持ち込んだ飼い主は、本来支払わなければいけない料金の負担もしませんし、その飼い主への飼育方法の啓蒙の機会もありませんから、罪の意識なく同じことを繰り返すのではないでしょうか。

| | コメント (3)

オシッコ話題

航也のおねしょの話題に関連して、動画です。

航也はりょうすけと夢中で遊んでいるときでも、したくなれば、りょうすけに気兼ねなくおしっこタイム。りょうすけは、航也がしっこしているときはちゃんと待ってあげます。やさしいね。

航也は、りょうすけがしっこしていても、待っているなんていう気配りもなく、後ろ足にかみつくのでした。エチケットを勉強しないとだめですね。

航也にはやさしいりょうすけでしたが、航也がいなくなったら、以前の問題児に戻り、今日帰宅したら、籐のいすがぼろぼろにされていました。

実は4-5年前に清水の舞台から飛び降りる気で、なけなしのお金をはたいて買ったアンティーク家具を、航也が我が家に来る前に、りょうすけにがりがりされて、正面の扉に大きな引っ掻き傷をつけられ、今だにその精神的ダメージから立ち直れないでいるのです。それなのに、その傷に塩水を塗るようなことが続き、航也のベビーシッターとぶりで、おりこうと思ったりょうすけの評判は幻となりつつあります。

明日から、ダンボールを1箱、りょうすけにあてがおうかしら。

ちなみに、マーシャは家具を傷つけることは一度もしたことがありません。が、実家の畳で爪とぎしました。そして、その畳は今でもそのままにしてあり、帰省するたびに、父に弁償を迫られるのです。今ではいい思い出ですと思うのは、畳が自分のものではない私だけでしょう。

また、話が横道にそれてしまいました。

| | コメント (0)

航也、しっこの失敗

ももちゃんのおうちで、幸せを待っている航也ですが、昨夜ままのベッドでオシッコしちゃったらしいです。

我が家では、最初の3泊、人間のベッドでしっこしちゃいましたが、その後は、ちゃんとペットシーツでしっこできていたので、だいじょうぶと思っていたのですが、ままといっしょの睡眠が心地よくて、トイレまで移動したくなかったのかしら。

航也はお水をよく飲むので、しっこの色はほとんど透明ですが、臭いはしっかりしっこの香ですので、ももちゃんまま、相当くさかったでしょ。私もいきなりしっこの臭いで飛び起きたら私の背中のところでやっちゃってましたの。

Koya5163_1

りょうすけは、お水をあまり飲まないので、オシッコの色は茶色に近いです。

マーシャは、お水をけっこう飲みますが、おしっこの色です。

クイールが前に遊びにきたとき、初めての家でもちゃんとペットシーツにしましたが、やはり色は無色に近かったです。男の子はしっこの色が薄い?

| | コメント (2)

航也の動画

遊んであげているはずの、ベビーシッター嬢が、大興奮してしまい、一瞬航也は呆然としてしまいました。

そして、若いものがうるさいと、ヒステリーを起こしているマーシャ。

一番うるさいのはマーシャなんだけどね。

| | コメント (0)

航也はいい子でいるそうです。

Koya5178_2

今まで、何も考えずにセットされたデフォルトでブログ投稿をしていました。今更ですが、ちょっと調べてみて、デフォルトを変更して見ました。今までの不具合がこれで解決できるといいのですが。

ももちゃんのお家で元気に過ごしている航也、とてもお利口にしているそうです。

| | コメント (0)

航也という名前

Dscn5527 Dscn5531 Dscn5536

保護犬に名前をつけさせてもらうことがあり、なるべく卒犬や、他のボランティアさんの保護犬とダブらないように、1匹1匹に思いをこめてつけます。名前をつけることは、あいまいな印象の保護犬という大雑把なひとくくりの犬が、個性をもった1匹の特別な子になるように思えて、いつもはりきってつけさせてもらいます。

だいたいそのとき読んでいる本からとったり、海外ドラマでいいなと思う名前があると、それを覚えているようにしています。

基本的に、犬の名前はカタカナが好きですが、響きで選んだ名前に漢字を組み合わせる和名も好きです。本当の家族のもとへ行けば、新しい名前をつけてもらえるので、早い子は、譲渡会の数時間だけの名前の子もいます。また、他の団体の譲渡会へ行けばちがう名前に変わる子もいます。

航也を保護したとき、最初はカタカナの名前をつけるつもりでした。とっておきの、ほかにあまりつけられてない名前をと思いました。考え始めると、好きな漢字を使いたいなとふと心変わりして、以前から一度保護犬の名前に使いたいと思っていた航という漢字をつけたくなりました。航海、航路など字としては好きですが、響きがあまりピンと来なくて、広野という響きを兼ねて、航也にしました。

やっと名前が決まったはいいのですが、なかなかスムーズに口から出ずに、どうしてもこうよう(卒犬の名前)と呼んでしまい、名前を変えようかなと悩みましたが、なんとか航也で定着して、今はとても大切な名前になりました。

今夜は間違えて何度もアリョに「航ちゃん」と呼んでしまいました。

航也に新しい名前をつけてくれる家族はいつ迎えに来てくれるでしょうか。(牛柄だからとウッシーとか、ぎゅうちゃんとかつけられたら泣いちゃいますけど。)

余談ですが、譲渡会で、男の子の名前がどうしても思いつかず、前にどうかなと思いながら、呼びにくそうに思えてボツにした名前をつけた子がいます。シーズーで、もこみちとつけました。(俳優の名前からいただきました。)つけたときはその場しのぎ的でしたが、慣れるととてもいいやすく、かわいい名前になってきて、最終的にもこみちはもこみち以外の名前はないと思うくらいになりました。卒業して今はどんな名前で呼ばれているかはわかりませんが、つけたときはたいしていいと思わなかった名前がとても気に入ってしまい忘れられない子になりました。

| | コメント (0)

航也のステイ先移動

今日で1週間の休暇が終わり、明日から出勤です。

航也は、今夜からももちゃんの家で、家族との出会いを待ちます。

明日から、ももの幸せ日記で、航也の成長と幸せを応援してくださいね。

マーシャが子犬だったのは10年前で、当時は無我夢中で本を読みながら、獣医さんに相談しながら、結局は自己流に育てました。そして、10年たった今、どう子犬を育てたかあまり覚えていないのでした。今回、改めて本を読んで、まずおトイレ訓練が先決と思いながら、実際は本に書かれている方法を実践する余裕がなく、訓練らしきものはできないままでした。

しかし、航也は何も教えてないのに、ウンチはサークルの中でするようになり、しっこも8割くらいの確率でペットシーツの上でします。したことといえば、しっこをしたら慌てて、ペットシーツをしっこのところに持ってきただけでした。

しっことウンチのかたづけと洗濯(航也だけでなくマーシャの分もある)で終わった1週間でしたが、気がつけば、航也は室内トイレの訓練がだいたいできていました。ずぼらで根気のない私にとって大助かりの子だったわけです。

りょうすけのベビーシッター日記は今日でひとまず終わりますが、まだ画像や動画が残っているので、しばらくは航也特集となる予定です。

航也がいなくなって、りょうすけは少し寂しそうですが、思っていたほどのショックはないようです。数時間前まで取り合って遊んでいたおもちゃには、もう見向きもしません。

マーシャは、すごーくほっとして、やっと休めるといったかんじです。

マーシャもりょうすけもお疲れさま。

まかない&清掃おばさんは、航也が食いちぎったダンボールを呆然と見つめ、片付けは来週末あたりにしようと思っております。そしてあの座椅子をどうしようか考えるのは、ずっと後にしようかと思っております。

Dscn5514

Dscn5483

| | コメント (0)

男の子って

Dscn5472 Dscn5497 以前、バーニーズを飼っているお友達に、オスとメスの違いを聞いたら、男の子は甘えっこですごくかわいいわよ、人間の子と同じよ。という答えでした。

Dscn5473 Dscn5479 我が家も実家も妹の家も、メスしか飼ったことがなくて、航也が初めて長く接するオス犬です。

マーシャは男の子と間違えるくらいやんちゃな子犬でしたし、りょうすけは、見た目が男っぽく、いまだにやってくれる破壊行動が豪快すぎて、あまり女の子と意識したことはありませんでしたが、航也を見ると、やっぱりちがうなと思いました。

メスは慎重で、初めてのことには警戒しますが、オスはリーダーとして群れを守る本能があるのか、何事ににもひるまないようなところがあります。航也をみていると、冒険心がとても旺盛で、行動力があります。

昨日はCDに恐れをなしたかと思った航也ですが、2枚目のCDで慣れて、クレモンテーヌを聞きながらお昼寝してました。

PCのある部屋は、物置小屋を兼ねていて、いろいろなものが積み上げられていますが、勝手に足場をつくって、上っては降りてを繰り返したり、初めてのときは怖がって逃げた掃除機を、2回目では興味深々で追いかけるようになりました。

自分からベランダに出て探検するようになりました。

昨夜は、水入れの中に鼻を入れてぶくぶく遊び始めました。(そのあと顔を振り回すので水浸しなんですけど)

航也は水泳もできるのではないかと思います。カヌーやフリスビーなど、アウトドアが好きで犬とのスポーツを楽しむご家庭に合うのではないかなと勝手に思ってしまいました。

Dscn5502 Dscn5516

Dscn5517 Dscn5518

Dscn5520

Dscn5485_1 りょうすけは、少しずつ本気を出して相手をしています。航也を鍛えすぎたのでは。今まではわざとおやつを取られていたのですが、昨日はマジで怒ることが2度ありました。限界なく遊ぶりょうすけと航也なので、ときどき無理やりストップさせ、航也を抱いて、PC部屋へ避難しようとすると、りょうすけが背中に前足をかけて止めようとするかのようです。おもちゃを取られての抗議か、子犬を取られての母性か判断できません。でも航也をPC部屋で寝かせて、その間にリビングに戻ると、心配そうに私にうったえかけるような表情を見せるので、航也への思いは、遊び子分ではなくて、母性かなと思ってしまいます。

| | コメント (0)

未知との遭遇

我が家は、ほとんど1日中TVをつけているので、音には慣れていると思っていたのですが、今朝、TVを消してCDを流したとたん、航也はきょとんとして、音のするほうを首をかしげてみた後、怖くなったようで椅子の下に隠れてしまいました。

Dscn5485 いつものように、りょうすけと遊んでいましたが、音楽が鳴ると・・・

Dscn5488 椅子の下にもぐってしまいました。むりやり、椅子の上の布をめくるといました。Dscn5489

Dscn5494 椅子の横で寝ていたマーシャは大迷惑で、ヒステリーが始まってしまいました。Dscn5492

また少しTVを見るのでCDを止めて、番組が終わった後、もう一度CDにすると、やはり呆然したあと、あわてて椅子の下に入ってしまいました。

今日はCDを聞いて、少し慣れましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

航也のこだわり

サークルは使用されないまま不要の存在となるのかと思っていましたが、航也がちゃんと使っています。ウンチのときは、サークルの中に入ってしております。男児と言えども、大のときは、個室でないとね。

しっこは、どこででもします。たまたまそこにペットシーツがあったらラッキーです。

男の子が、学校でウンチをするのを恥ずかしがって我慢するらしいです。それは健康上、よくないので、ある学校では、すべて個室にして、大も小も個室でするようにしたそうです。

航也、しっこもハウスでしてくれるとすごく助かるんだけど。

Dscn5454 寝ているときは、天使というのは本当ですね。食べちゃいたくらいかわいいです。でも起きているときは、ベビーシッターの指導のせいか、本能ゆえか、破壊の悪魔の使いのようです。

Dscn5457 最近、りょうすけと遊んでいるときも、不利になるとマジ切れしてりょうすけを攻撃します。りょうすけは、まだ余裕ですが、いつかは真剣勝負になるのでしょうか。

口をあけさせようとするとすごい声で抵抗します。我が家でずいぶんわがままになってしまったようで、心配です。今日から少し厳しくして、体のどこを触ってもいいようにしなくては。

Koya5436 Koya5437

いつでも里親募集中に掲載した画像です。実物どおりかわいく撮るのは難しいですね。

預かりボランティアさんのさまざまなご苦労を思い知った1週間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)